オナガガモ
2011年 03月 06日
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、しばらく前から、ブログ村のランキングに参加しています。
読者の方が下のアイコンをクリックしてくださるとこのブログの順位が上がる、という仕組みです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

軽い思い付きで始めたランキングですが、いざ参加してみると、
「がんばって更新しなければ」という焦燥感を覚えます。
精神的な負担になるほどではありませんが、更新する動機にはなっているようです。

今日はフィールドが混雑しそうなので、鳥見には行っていません。
だけどブログを更新したい。
というわけで、以前に撮った写真をほじくり返してみました。
これまで意外と載せていなかったオナガガモを、何枚か集めてみました。

1月20日に三番瀬で撮ったオナガガモ・オス。
海に浮かんでいるというだけで、私には特別な情景に思えてきます。
b0182301_15383047.jpg


同じく、三番瀬の写真。
干潟に立っているというだけど、私には特別な情景に思えてきます。
b0182301_1539872.jpg


ノドからおなかにかけての部分、後頭部、おしりの側面が白くなっています。
これらのどこかが、たいてい白飛びします。
ヒドリガモなんかもそうですが、明暗のコントラストが強くて、いつもなかなか露出が合いません。
そこで、曇りの日に勇んで出かけたりするものです。

2月24日に越辺川で撮ったオナガガモ・メス。
b0182301_1544231.jpg


同じく越辺川で撮ったオス。
羽が変わりきっていません。エクリプス最終段階といったところでしょうか。
b0182301_15453785.jpg

b0182301_15454740.jpg


曇った日は露出合わせが少しラクになりますが、当然のことながら曇った感じに撮れてしまいます。
やっぱり、晴れに近い曇りの日がベストですね。

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-03-06 15:55 | 野鳥


<< クロジとおじさん 大きく撮りたい >>