伊佐沼のカイツブリ
2011年 06月 11日
数日前に伊佐沼で撮ったカイツブリです。
b0182301_90364.jpg

b0182301_904437.jpg

b0182301_905472.jpg

古代蓮の葉が水面に浮かんでいました。
これから茎がどんどん伸びてきて、大きな葉が水面を覆い隠してしまうでしょう。
そうなるとカイツブリを撮るのも少し難しくなってきます。
蓮がまだあまり育っていないいま時分が、撮るにはいい時期なのかもしれません。

カイツブリの巣を少なくとも2つ、見つけることができました。
どちらも、抱卵中であるように見えました。
雛がかえったころを見計らって、もう一度出かけたいものです。

この時期の伊佐沼では、ほかに、バンとカルガモの雛も期待できそうです。
コアジサシが目の前でダイビングしてくれる可能性もあります。
オオヨシキリの声も聞こえていました。
まる一日がんばるようなフィールドではありませんが、退屈せずに過ごせそうです。
難点はいいアングルが選びにくいことで、晴れた日はギラギラした光線に悩まされるかもしれません。
うす曇りの日に出かけられたら、いちばんなんじゃないでしょうか。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-06-11 09:18 | 野鳥


<< 多彩なササゴイ ハンサムなオオヨシキリ >>