カテゴリ:雑記( 8 )
水槽のポトスと風呂場の白猫
2011年 10月 26日
水槽でタナゴとドジョウとメダカとモツゴを飼っています。
この水槽では、ポトスも一緒に育てています。
ポトスの根を水槽の水の中にひたしておいたら、ここ数年で、どんどん茎を伸ばしてきました。
伸び放題になっています。
どこが先端なのか探すのもひと苦労です。
b0182301_16444391.jpg

これはあまり見栄えのいいものではないかも?
ということで、一度リセットすることにしました。
こんがらがっていた茎をすべてほどいて、床に並べてみました。
b0182301_16462932.jpg

不要な部分を取り除いて、植え直しました。
写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、かなりさっぱりとしました。
水槽の手入れが格段にしやすくなりました。
b0182301_16473942.jpg


そのころ白猫は、どういうわけだか風呂場でくつろいでいました。
b0182301_16484549.jpg

「文句あるか?」みたいな顔をしがちな猫ですが、実際は臆病で甘えん坊です。
b0182301_16495358.jpg

私が写真を撮りだしたものだから、眠るのはあきらめたようです。
b0182301_16505984.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-10-26 16:55 | 雑記
谷川岳
2011年 10月 20日
一泊二日で谷川岳・水上温泉へ行ってきました。

遠足前の子供の心境で、前の晩はあまり深くは眠れませんでした。
前の晩に読み終わった小説(ポール・オースターの『幻影の書』)の結末が悲しくて、
それで心がしびれてしまったのも、熟睡を妨げた一因なような気がします。
出発当日は3時半くらいに目が覚めてしまいました。
まあしかしそのおかげで、日の出に出くわすことができました。

トイレ休憩に立ち寄った赤城パーキングエリアの朝の光景。
この日は感じのいい雲が空いっぱいに広がっていました。
b0182301_1961885.jpg


谷川岳ロープウェイにはオープン30分前に到着しました。
平日であるにもかからわず、大勢の登山客(年配の人が多い)でにぎわっていました。
ロープウェイで天神平まで登り、そこからさらにリフトで天神峠まで登ると展望台がありました。

展望台から見た逆光側の景観。
もやが立ち込めた感じがちょっと幽玄か? と思いましたが、
写真はそれほどのものにはなりませんでした。
b0182301_19102092.jpg


順光側の景観はいかにも晴れ晴れとしていました。
デザインのいい雲の下に谷川岳がそびえ、そこへいたる尾根道が続いています。
b0182301_19115727.jpg


谷川岳の頂上まで登山すればイワヒバリに出くわしたかもしれませんが、
歩くのはたいへんなので、ロープウェイ乗り場まで歩いて引き返すことにしました。
リフトで登ったぶんだけを、歩いて下ることにしました。

その途中で出くわした感じのいい2本の木。ブナでしょうか?
b0182301_19154836.jpg




二日目の今日は、赤谷湖に立ち寄ってみました。
景観のいい山に囲まれた湖です。減水していたのが残念。
b0182301_19162724.jpg


赤谷湖に隣接する公園では、なぜかヤギが飼われていました。
一心に雑草を食べていました。
多くの自治体が雑草を刈るための予算を持っていると思うのですが、
その予算でヤギを飼えばいいのでは?
という話題で、我々夫婦はしばらくのあいだ楽しむことができました。ありがとう、ヤギ。
b0182301_19185623.jpg


レンズに興味を持ったヤギ。
白い生き物って愛らしいなぁ。
b0182301_19194277.jpg



↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-10-20 19:27 | 雑記
猫タワーの白猫
2011年 10月 17日
史上最短スケジュールの仕事がほぼ片付いて、一息ついているところです。
今日は不測の事態に備えて自宅待機しています。
外に出かけられないので、部屋のなかで白猫を撮ってみました。

猫タワーにしがみつくマーボ。
私と目が合った瞬間、それを合図に走り出してこのタワーに飛びつくことがあります。
麻縄が巻かれた柱に爪をたてて、こうやってしがみつき、
「なんだ、やる気か?」といった挑戦的な表情で睨みつけます。
この状態のマーボに手を差し出すと爪で引っ掻かれるので要注意です。
b0182301_13105725.jpg


タワーのてっぺんに登ってご満悦。
b0182301_13112230.jpg


広角レンズで撮ると長さが強調されて面白いですね。
しっぽがずいぶんと長く見えます。
b0182301_13115941.jpg


こっちは腕が妙に長く見えます。レンズを触ろうとしたようです。
b0182301_13123570.jpg


前足をきちんと折りたたんでお行儀よく香箱座りをしてみたものの不敵な表情。
香箱座りにどや顔は似合わない。
b0182301_13155221.jpg


香箱を組んだ猫を見ていると、砂浴びをするスズメを見ているときと同じくらい和む。
b0182301_13201191.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-10-17 13:22 | 雑記
広角ズーム
2011年 09月 26日
24mm単焦点、50mm単焦点、28-75mmズームという3本のレンズを一本化したらどうだろう?
と思いつきました。そこで候補にあがったのが次の2本。

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

さっそく近所のカメラ屋さんに行ってみました。
18-200のほうは在庫があるようで、すぐに買って帰ることができます。
しかし並んでいた別のレンズが目に入ってきました。値段は18-200と同じくらいです。

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

3本のレンズを1本にまとめることが最初のアイデアでした。
このレンズを買ったら新しいレンズを1本追加することになってしまいます。
しかし重要なのは過去の思い付きよりも現在の欲望です。
10mm(35mm換算で15mm)っていったいどんな画角なんだろう、という興味がどんどん膨らんでいきます。

現在の欲望に素直に従って、広角ズームを買うことにしました。
さっそく試し撮り。とりあえず、部屋の中で白猫でも。
b0182301_8213292.jpg

ファインダーを覗いていると白猫が遠くにいるように感じます。
ファインダーから目を離して肉眼で見ると、白猫は目と鼻の先に迫っています。
500mmで鳥を撮るときとまったく逆の感触です。

天気がよかった昨日は屋外に出てみました。
高麗川の土手にマンジュシャゲが咲き始めていたので、空を背景に撮ってみました。
b0182301_8251945.jpg


逆光で撮って、花がシルエットになるのはどうだろう?
b0182301_8255773.jpg


いや、やっぱり花が赤く写ったほうがいいかしら?
ということで、ボディーに組み込まれているストロボを使ってみました。
b0182301_8263518.jpg

ストロボの光がまんべんなくあたってくれません。
ストロボを使ったことはほとんどないので、どういうことなのかさっぱりわかりません。
これまでは、与えられた光を受け入れて、それに合わせてアングルを考えるだけでした。
しかし、ストロボやらレフ板やらで光をコントロールする、という選択肢もありそうです。
この日初めて、そのことを明確に認識しました。

500mmの場合もそうですが、極端な焦点距離って、非日常的な視野が得られて楽しいですね。
広角で撮るべきものを探す旅に出たいものです。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-09-26 08:46 | 雑記
白猫、鉛筆で遊ぶ
2011年 09月 15日
ややこしい翻訳書の編集作業をしています。
何がややこしいと言って、翻訳会社の翻訳がややこしい。
英語と日本語とプログラミングに精通した人が訳してくれたら最高なんですが、
3つのどれにも精通していない人の翻訳が混じっていて苦労しました。

いまは一区切りついて、先方からのアクションを待っているような状態です。
なので白猫の近況でもお伝えしようかと。
いやその前に、うちには白猫のほかにもう一匹、ブチ猫が住んでいます。
b0182301_17372310.jpg

ユズという名の雌猫です。
レンズを向けるとさりげなく去って行ってしまうことが多く、紹介する機会がなかなかありません。
それに比べて白猫(マーボという名前です)のほうはレンズを向けても動きません。

お気に入りのカゴの中で眠っていました。寝起きの寝ぼけ顔。
b0182301_1740511.jpg

カゴを出て、机の上を移動。
本のあいだにはさんであった小さな鉛筆(ゴルフ場に置いてあるやつ)を発見。
b0182301_17415626.jpg

床に落として遊んでいます。
b0182301_17423321.jpg

最終的に手の届かないところに運んでしまうのはもはやお約束。
b0182301_17431077.jpg

こうなると急激に興味をなくします。机に戻ってまた眠るのだそうな。
b0182301_17434359.jpg


よくある猫の日常でした。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-09-15 17:49 | 雑記
Radioactivityはキュリー夫人に発見された
2011年 08月 23日
今回の仕事はあと少しで終わります。
著者さんと出版社の担当編集者さんが確認作業をしているところで、
私はその結果をただ待っています。
今日は完全に仕事のない一日でした。

午前中にゴルフの練習をして、午後は本を読んで、今はYouTubeで音楽を聴いていました。
聴きながらこれを書いています。

YouTubeを見ているとオススメしたくなることがあります。
というわけで、今日のオススメはクラフトワーク(Kraftwerk)の「放射能(Radioactivity)」です。
Wikiによると、この曲の最初のバージョンが発表されたのは1975年のことだとか。
それから36年も経ったのにサウンドも歌詞も錆びないなんて、
やっぱりクラフトワーク最高!
原子力や放射線への関心が高まっている今日このごろ、
この曲への関心も高まったらいいのになぁと思っています。



ちなみに歌詞はこうなっています↓

------------------------------
Sellafield 2 will produce 7.5 tons of plutonium every year.
1.5 kg of plutonium make a nuclear bomb.

Sellafield 2 will release the same amount of radioactivity
into the environment as Chernobyl every 4.5 years.

One of these radioactive substances krypton 85
will cause death and skin cancer

Radioactivity

Chernobyl
Harrisburg
Sellafield
Hiroshima

Stop radioactivity
Is in the air for you and me

Stop radioactivity
Discovered by Madame Curie

Chain reaction and mutation
Contaminated population
------------------------------

訳すとこんな感じでしょうか↓
私の訳なので、あまり信用はできませんけど><

------------------------------
セラフィールド2は毎年7.5トンのプルトニウムを生産する
1.5キログラムのプルトニウムは1個の核爆弾になる

セラフィールド2は4年半ごとに、
チェルノブイリと同量の放射線を環境に放出する

放射性物質のひとつクリプトン85は死と皮膚癌をもたらす

放射能

チェルノブイリ
ハリスバーグ
セラフィールド
広島

放射能を止めよ
放射能は私たちの周りに漂っている(みたいな意味かな?)

放射能を止めよ
放射能はキュリー夫人によって発見された

連鎖反応と突然変異
汚染された人々
------------------------------

ちなみに、私が特に気に入っているのは、
唐突に現れる「Discovered by Madame Curie」です。
ここだけ浮いてる気がするんだけど、それが素敵にも思えるから不思議です。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-08-23 21:42 | 雑記
A4ねこ
2011年 08月 15日
仕事は中休み状態です。
多少の準備は進めなければなりませんが、あわてずに作業できます。
少しくらい鳥見に出かけたっていいくらいの時間があります。
だけど暑いので、出かける気分になりません。

ベランダの鉢植えに尺取り虫がつきました。
小さな黒いツブツブが落ちていることに気付いたのは数日前ですが、
そのときは尺取り虫の姿を見つけることができませんでした。
色にしろ形状にしろ質感にしろ、取り付いている草の茎とそっくりなので、なかなか見つからないのです。
今朝ようやく、妻が本体を発見しました。
割り箸を使って茎から引き離し、ベランダの目立ちそうなところにころがしてあります。
スズメかシジュウカラがやってきて食べるのではないかと期待しています。

白猫はA4のカゴが大好きです。
ちょうど体がおさまって、居心地がいいらしい。
b0182301_16284721.jpg

b0182301_16293831.jpg

このカゴは、未処理の書類を入れておくために用意したものです。
しかしあまりに頻繁に白猫が入ってしまうので、いまや白猫専用になっています。


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-08-15 16:44 | 雑記
じゃまねこ
2011年 08月 11日
このブログの更新をすっかりサボっております。
鳥見に出かけていないので、載せる写真がないのです。
鳥見に出かけていないのにはいくつか理由があります。

暑いから。
近所に鳥がいないから。
仕事が忙しいから。

短期間にガガっと仕上げるべき仕事に取り組んでいます。
いまさっき、第一フェーズが終わったところです。
キリのよさに誘われて、更新してみる気分になりました。

といっても、特筆すべき出来事なんて何ひとつありません。
平穏な日常を享受しているということです。
白猫も、平和なお昼寝をむさぼっています。
b0182301_14132043.jpg

「人間の邪魔をする→人間がかまう→オレってやっぱりたいした猫だなと思う」の図。
[PR]
by shironek0 | 2011-08-11 14:16 | 雑記