<   2011年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
高麗川のクイナ
2011年 04月 30日
ここのところ鳥運があまりないようで、めぼしい鳥に出くわしません。
林に行ってみても、シジュウカラすら出てきてくれないような、そんな予感にさいなまれています。
そこで思いついたのが高麗川です。
ここなら、セグロセキレイとハクセキレイには間違いなく出会えるでしょう。

今日はまず、高麗川沿いの林を歩いてみました。
やっぱり鳥は現れませんが、ウスバシロチョウに出くわしました。
なんとなく、幸先がいいような気になってきます。
b0182301_14123739.jpg

b0182301_1412521.jpg

かわいらしいつぼ型の花で蜜を吸っていました。
この植物はなんでしょう、そのうち調べようかと思っています。

高麗川に出ると、予期していたとおり、セグロセキレイがさえずっていました。
b0182301_1418261.jpg


ふだんなら、これでおしまい、といった結末になりそうなところですが、
今日は、ウスバシロチョウを見かけただけあって(?)、予期していなかった鳥にも出くわしました。
といってもクイナですけれども。
b0182301_14212935.jpg

b0182301_14213726.jpg

b0182301_1421454.jpg

b0182301_14215481.jpg

珍しい鳥ではありませんが、いつも藪の中にいて、しっかりと見られることは案外少ないように思います。
実際、土手道を人が通ると、そのたびに藪の中に隠れていました。
しかししばらくするとまた出てきて、広々とした浅瀬でエサを探しまわっていました。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-30 14:35 | 野鳥
器用な(横着な?)スズメ
2011年 04月 28日
葛西臨海公園のベンチでぼんやりしていたときに撮ったスズメです。
最短撮影距離(5メートル)の内側に入ってくるくらい、人なれしていました。
b0182301_19225213.jpg

何かに驚くと、上の写真のようにテーブルやベンチの上に避難するようです。
そうでないときは、地面でエサをとっていました。
ちなみに、ぼんやりと写っている黄色いものはセイヨウタンポポです。
b0182301_1931889.jpg

b0182301_1929182.jpg

ある個体は巣材を咥えていたのですが、そのままエサを食べることもできるようです。
羽毛を咥えつつ、虫を食べようとしています。
器用というべきか、横着というべきか。
b0182301_19322915.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-28 19:48 | 野鳥
夏のダイサギって顔が緑なのね
2011年 04月 27日
4月25日に撮ったダイサギです。
湿地でエサをとっていました。
b0182301_9115016.jpg

顔が緑色なので、最初、「珍しいサギか?」と思ってしまいました。
クチバシも黒くなっています。
b0182301_913131.jpg

それなりに長く鳥を見てきた私ですが、夏になるとこんな装いになるなんて、今まで知りませんでした。
これはたぶん、夏場はあまり鳥を見に出かけないからです。
「自分は何ひとつ知っちゃいないんだ」というのを、近頃、座右の銘に加えたところなんですが、
この事実がまた、強化されてしまいました。

ちなみに、私の中にある「これぞダイサギ」というイメージは、次のようなものです(3月4日撮影)。
顔の色を意識したことはありませんでしたが、クチバシは断然、このような黄色だと思っていました。
b0182301_925379.jpg


4月20日に撮ったダイサギは、冬羽から夏羽への移行期にあたる感じでしょうか。
顔が緑っぽく、そしてクチバシが黒っぽく変化している途中といった装いです。
b0182301_9294095.jpg


それと、最初の写真を見ると、脚が赤っぽい色をしています。
もしかしてこれも婚姻色?

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-27 09:42 | 野鳥
カワラヒワの食事
2011年 04月 26日
芝生の地面でエサをとっていたカワラヒワです。
b0182301_1456728.jpg

クチバシをよく見ると、黄色い小さなものを咥えています。
タンポポの花びらではないでしょうか。
b0182301_14502424.jpg

b0182301_14503170.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-26 15:08 | 野鳥
海に行ってみたのですが。。。
2011年 04月 25日
海に行ってみることにしました。
これといった理由やプランはありません。単なる思いつきです。

電車に乗ったのが6時ごろで、現地(葛西臨海公園)に着いたのが8時ごろです。
こんなに早い時間帯なのに、電車には大勢の人たちが乗っていました。
ゴーヨンの入った大きなリュックが邪魔くさくて、申し訳ないような気分になります。

さて、鳥なんですが、今日はあまり出くわしませんでした。
唯一、それらしいのはオオソリハシシギくらいでしょうか。
いろんな場面が撮れればよかったのですが、この写真だけです。
b0182301_17104558.jpg


あとは、ユリカモメ
それらしい鳥ではありませんが、顔の黒い夏羽姿を撮ったのは初めてで、本人はけっこう喜んでいます。
b0182301_17145880.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-25 17:32 | 野鳥
さえずるヒバリ
2011年 04月 22日
河原で見かけたヒバリです。
b0182301_14123886.jpg

数日前にもここでヒバリを見かけました。
もしかしたら、周辺の草むらで営巣しようとしているのかもしれません。
縄張りを宣言するかのように、さえずっていました。
それを写真に撮っても、クチバシを少し開いているだけにしか見えないわけですけれども。
b0182301_14153538.jpg

b0182301_14154518.jpg

b0182301_14155226.jpg

この砂礫地は、コチドリも営巣した実績があります。
これから見逃せません。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-22 14:24 | 野鳥
ツグミとタンポポ
2011年 04月 21日
冬鳥の中でもツグミは、わりと遅くまで越冬地に残っているようです。
タンポポが咲き誇る今時分になっても、近所でふつうに見られます。
b0182301_15511024.jpg

b0182301_1551276.jpg

タンポポとはこんな花です。と、紹介するまでもありませんが、せっかく撮ったので念のため。
総包片(花の基部のヒラヒラ)が反り返っていないので、たぶんこれは外来のセイヨウタンポポではなく、
在来のニホンタンポポです(埼玉で撮ったので、カントウタンポポでしょうか?)。
b0182301_15521995.jpg

タンポポをできるだけ多く入れてみようと思って、縦構図で撮ってみました。
b0182301_1622618.jpg

最後はタンポポとはほとんど関係がありませんが、ツグミの格好がいいかなと。
b0182301_1633852.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-21 16:08 | 野鳥
狩りのうまいダイサギ
2011年 04月 20日
近所には、大小さまざまな川が流れています。
自転車に乗って、越辺川、高麗川、九十九川、葛川の周辺を探索してきました。
念のため持っていった300ミリで、ダイサギを撮ってきました。
b0182301_1640678.jpg


目を凝らして、獲物を探しているところ。
b0182301_16413128.jpg


一撃。
b0182301_16414557.jpg


ドジョウを捕らえました。
b0182301_1642441.jpg


サギ類が獲物を狙っている場面に出くわしたら、たいていは撮ってみようかという気になります。
中には狩りの下手な個体がいて、ちっとも捕食シーンを撮れなかったりもします。
それにくらべて今日見かけたダイサギは、熟練のハンターでした。
見ているあいだに何度も、獲物を仕留めていました。
獲物の種類も、ドジョウ、小鮒、エビと多彩です。
私の腕前がこのダイサギのようであれば、もっと多彩な写真が得られたに違いありません><

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-20 17:04 | 野鳥
河原のヒバリ
2011年 04月 18日
河原の砂礫地で見かける鳥といえば、昨日紹介したコチドリのほかに、
たとえばハクセキレイが思い浮かびます。
b0182301_821578.jpg

ほかに、イカルチドリやイソシギなんかも候補として挙がるでしょうか。
しかしヒバリを真っ先に思いつく人はまずいないように思います。
ヒバリと言えばやっぱり草地というイメージが強いのですが、草もまばらな河原の砂礫地で出くわしました。
b0182301_882822.jpg

b0182301_883679.jpg

b0182301_884341.jpg

2羽のヒバリが、地面をつついてエサをとっていました。
近くの農耕地だか草原だかで営巣しつつある夫婦なのかもしれません。

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-18 08:17 | 野鳥
コチドリ
2011年 04月 17日
越辺川の様子を見に行ってきました。
お目当てのコチドリに、労せず出くわしました。
鮮やかな黄色のアイリングが、相変わらずお茶目です。

水際でエサをとっていました。
b0182301_13511049.jpg


水際から陸のほうへ、歩いてきました。私を警戒している感じでしょうか。
b0182301_13532927.jpg

b0182301_13533641.jpg

b0182301_13534337.jpg


さらに近づいてきました。逆光が苦しいです。
絵具を塗りたくったような背景は、赤っぽい草。
b0182301_1358367.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-17 14:06 | 野鳥