<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
広角ズーム
2011年 09月 26日
24mm単焦点、50mm単焦点、28-75mmズームという3本のレンズを一本化したらどうだろう?
と思いつきました。そこで候補にあがったのが次の2本。

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

さっそく近所のカメラ屋さんに行ってみました。
18-200のほうは在庫があるようで、すぐに買って帰ることができます。
しかし並んでいた別のレンズが目に入ってきました。値段は18-200と同じくらいです。

AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

3本のレンズを1本にまとめることが最初のアイデアでした。
このレンズを買ったら新しいレンズを1本追加することになってしまいます。
しかし重要なのは過去の思い付きよりも現在の欲望です。
10mm(35mm換算で15mm)っていったいどんな画角なんだろう、という興味がどんどん膨らんでいきます。

現在の欲望に素直に従って、広角ズームを買うことにしました。
さっそく試し撮り。とりあえず、部屋の中で白猫でも。
b0182301_8213292.jpg

ファインダーを覗いていると白猫が遠くにいるように感じます。
ファインダーから目を離して肉眼で見ると、白猫は目と鼻の先に迫っています。
500mmで鳥を撮るときとまったく逆の感触です。

天気がよかった昨日は屋外に出てみました。
高麗川の土手にマンジュシャゲが咲き始めていたので、空を背景に撮ってみました。
b0182301_8251945.jpg


逆光で撮って、花がシルエットになるのはどうだろう?
b0182301_8255773.jpg


いや、やっぱり花が赤く写ったほうがいいかしら?
ということで、ボディーに組み込まれているストロボを使ってみました。
b0182301_8263518.jpg

ストロボの光がまんべんなくあたってくれません。
ストロボを使ったことはほとんどないので、どういうことなのかさっぱりわかりません。
これまでは、与えられた光を受け入れて、それに合わせてアングルを考えるだけでした。
しかし、ストロボやらレフ板やらで光をコントロールする、という選択肢もありそうです。
この日初めて、そのことを明確に認識しました。

500mmの場合もそうですが、極端な焦点距離って、非日常的な視野が得られて楽しいですね。
広角で撮るべきものを探す旅に出たいものです。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-09-26 08:46 | 雑記
白猫、鉛筆で遊ぶ
2011年 09月 15日
ややこしい翻訳書の編集作業をしています。
何がややこしいと言って、翻訳会社の翻訳がややこしい。
英語と日本語とプログラミングに精通した人が訳してくれたら最高なんですが、
3つのどれにも精通していない人の翻訳が混じっていて苦労しました。

いまは一区切りついて、先方からのアクションを待っているような状態です。
なので白猫の近況でもお伝えしようかと。
いやその前に、うちには白猫のほかにもう一匹、ブチ猫が住んでいます。
b0182301_17372310.jpg

ユズという名の雌猫です。
レンズを向けるとさりげなく去って行ってしまうことが多く、紹介する機会がなかなかありません。
それに比べて白猫(マーボという名前です)のほうはレンズを向けても動きません。

お気に入りのカゴの中で眠っていました。寝起きの寝ぼけ顔。
b0182301_1740511.jpg

カゴを出て、机の上を移動。
本のあいだにはさんであった小さな鉛筆(ゴルフ場に置いてあるやつ)を発見。
b0182301_17415626.jpg

床に落として遊んでいます。
b0182301_17423321.jpg

最終的に手の届かないところに運んでしまうのはもはやお約束。
b0182301_17431077.jpg

こうなると急激に興味をなくします。机に戻ってまた眠るのだそうな。
b0182301_17434359.jpg


よくある猫の日常でした。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-09-15 17:49 | 雑記