ハクセキレイとジョウビタキ
2009年 02月 02日
ベニマシコが撮れて気をよくした私は、今日も浅羽のビオトープへ行ってきました。

ベニマシコのポイントに向かう途中、ハクセキレイが遊んでくれました。住宅地なんかでもふつうに見かけるありふれた鳥です。まっとうなバーダーはまず相手にしません。でも私は、気軽に撮らせてくれるハクセキレイがけっこう好きです。

b0182301_1513470.jpg


レンズを向けてじっとしゃがんでいたら、向こうからどんどん近づいてきてくれました。この鳥は、そういうところが素敵です。左足が持ち上がっているのは、歩いている途中でシャッターを切ったからです。

図鑑風に横から見るとこんな感じ。けっこう愛らしい顔つきをしています。

b0182301_15132992.jpg


前回 はジョウビタキのメスを紹介しましたが、今日はオスが近くに出てきてくれました。

b0182301_1514135.jpg


ビオトープ内の一角をなわばりにしているようでした。そのエリアを行ったりきたり。動かずにじっと観察していると、目の前の止まり木に出てきたりします。このように警戒心を失ったかのような無邪気な性格なものだから、バカビタキとも呼ばれたりするのだそうです。それはあんまりだw

最後にダイサギ。湿地エリアでエサをとっていました。飛び立ったときの1枚。

b0182301_15142336.jpg


今日まともに撮れたのはこんなところです。ありふれた鳥ばかりですね。ベニマシコ地帯にはあまり長居しなかったので目撃できませんでした。次回はもう少し粘ってみようかと思います。
[PR]
# by shironek0 | 2009-02-02 00:00 | 野鳥
ベニマシコとかいろいろ
2009年 01月 29日
今日も野鳥の写真を撮りに行ってきました。

場所は、埼玉県坂戸市の「浅羽ビオトープ」という自然観察路です。この公園には駐車場があります。自動販売機はありませんが、駐車場の一角にトイレはあります。

1ヶ月ほど前に自転車で偵察に行ったとき、常連のおじさんが「ベニマシコがいるよ」と教えてくれました。それからなかなか行けずじまいだったわけですが、ようやく出かける気になりました。今日もそのおじさんがいて、「そこにいるよ」とベニマシコ情報を提供してくれました。

しばらく待つと茂みの中から出てきてくれました。

b0182301_14331290.jpg


おなかの赤色が美しいオスです。

この公園には他にもいろいろな鳥がいます。散歩の人や鳥見の人がわりと多いせいで人慣れしているのか、けっこう近くに出てきてくれます。

たとえばヒヨドリ

b0182301_14344481.jpg



もっともありふれた野鳥の一種です。しかも鳴き声がやかましい、と思う人も少なくないかも。でもこの鳥は、よく見ると実はなかなかかわいらしいです。

続いてツグミ。観察路内の小川に水を飲みに来ていたようです。おなかをふくらませた様子の愛らしいこと。ちなみに、ヒヨドリもこの場所で水を飲んでいました。

b0182301_14352136.jpg



この小川の対岸は林になっていて、カシラダカやシメがたくさんいました。下の写真はシメです。いかつい顔をしていますがなかなか用心深い鳥で、案外撮りにくいです。

b0182301_14361063.jpg


小川にはカワセミも棲んでいます。今日はカワセミのことは全然意識していなかったのですが、ラッキーなことに期せずして遭遇しました。

b0182301_1437374.jpg


最後におまけのジョウビタキ(メス)。ビオトープの隣の農耕地にいました。

b0182301_14372646.jpg


住宅地なんかでも見かける愛らしいヤツです。無邪気なので、うまくすると至近距離で撮影できます。尾をプルプルと振るわせる動作が魅力です。

というわけで、今日はなかなかの収穫でした。また来週行ってみようかと思っています。今日紹介できなかったカシラダカやホオジロやウグイスを狙ってみたいものです。
[PR]
# by shironek0 | 2009-01-29 00:00 | 野鳥
エナガとガビチョウ
2009年 01月 28日
久しぶりに野鳥の写真を撮りに行ってきました。

500ミリの超望遠レンズを取り出すのは何年ぶりだろう ┐(´ー`)┌

場所は埼玉県東松山市の物見山公園です。駐車場とトイレと自動販売機があって便利なところです。それにうちから近いですし。数年前のこの時期に訪れたときにはルリビタキがいて、なかなかの撮影スポットだったという印象があります(今日は見かけなかったけどw)。

さて、最初に近づいてきてくれたのはエナガの群れでした。ちっこい上に常に動き回っているので、なかなかシャッターを切ることができません。以前、野鳥撮影をメインの趣味としていたころも、この鳥は満足に撮ることができませんでした。でも今日はわりとマシな1枚をゲット。

b0182301_14242823.jpg


キャッチライトが入ってないのが残念ですが、久しぶりの撮影にしては上出来です。

続いて現れたのはガビチョウです。

b0182301_14245346.jpg


日本の野鳥ではなく、ペットとして輸入されたものが逃げ出して繁殖し、定着したという外来種です。Wiki によると、「外来生物法で特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっている」のだそうな。

なんだか嫌われている感じの鳥ですが、ひときわ大きくキレイな声でさえずっているので存在を確認しやすいです。とはいえもっぱら茂みの中でガサゴソと行動しているので、まともに目にすることはこれまであまりありませんでした。今日はたまたま見通しのいい枝に止まってさえずってくれました。

ほかに、アオジ、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、ヒヨドリがいました。というわけでめぼしい鳥はあまりいなかったわけですが、野鳥の撮影ってけっこう楽しいなぁということを再発見してきました。また近いうちに出かけてみようかと思っています。
[PR]
# by shironek0 | 2009-01-28 00:00 | 野鳥