タグ:アオジ ( 6 ) タグの人気記事
戦場ヶ原のパンの耳
2011年 05月 27日
戦場ヶ原といえば、日陰でじっとしていても汗が噴き出るような季節にしか行ったことがありませんでした。
鳥を探しに行くというよりも、むしろ暑さから逃れるために出かけていったようなものです。
今回、まだまだ涼しいこの時期に、あえて行ってみました。

いま時分なら、「こんにちは軍団」(学童の群れ)もバーダーも、一般の観光客も少ないのではないでしょうか?
と、期待していましたが、平日であるにもかかわらず、けっこう人々が訪れていました。
盛期に比べればまだ少ないほうなのかもしれませんが、予想以上のにぎわいでした。

子どもたちは戦場ヶ原の遊歩道で自然観察にいそしんでいました。
遊歩道ですれ違うとき、多くの子どもたちは「こんにちは」と挨拶をしてくれます。
悪くない習慣だと思います。
ただ、「鳥が出てくるのを座って待っているようなときは、黙って通り過ぎてもらってかまいませんよ」と子どもたちに伝えたい気分です。
私の後ろ姿からコミュニケーションの拒絶を感じ取れるような、そんな人間に育っていってくださいませ。

さて、鳥です。
何種類かの鳥たちがフレームの中に収まってくれました。
いちばんたくさんシャッターを切れたのはノビタキですが、少ししか撮れなかった鳥から載せていこうかと思っています。
トーストの耳をまず食べて、それから、おいしい白い部分に進むようなやり方です。
パンの耳に比較的近い、と言えなくもない黄色っぽい鳥を2種類。
いや、これらが「パンの耳のようにあまりありがたくない」と言いたいわけではないのですけれど。

まずは、戦場ヶ原一帯でもっともさえずりを際立たせていたアオジ
冬場に低地で見かけるのとは違って、なんだか自信満々です。
b0182301_918187.jpg

川辺でエサを探す場面もよく見かけました。
やっぱりなんかこう、堂々としているように見える。
b0182301_9184350.jpg


川辺には、キセキレイもやってきました。
こちらは、いつ、どこで見ても同じ印象です。
b0182301_9214022.jpg

b0182301_9215171.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-05-27 09:30 | 野鳥
種を食べるアオジ
2011年 02月 17日
アオジは冬場、近所のフィールドでも頻繁に見かけます。
しかし写真は、頻繁には撮らせてもらえません。
背景のガチャガチャした藪や、平凡な地面にいたりして、それらしい絵になりません。
驚くと木の枝に飛び移りますが、その場合、距離が遠くてイマイチですし。

先日、雪の残る北本自然観察公園で、久しぶりにアオジにでくわしました。
おなかの黄色みが鮮やかな、美しい個体です。
b0182301_1362119.jpg

木に巻きついた蔓系植物の種が、お目当てだったようです。
こんな硬そうな種を、消化できるんだろうか?
b0182301_1365041.jpg

[PR]
by shironek0 | 2011-02-17 13:11 | 野鳥
ノビタキ(とアオジ)
2010年 05月 22日
今回の北海道旅行は5月の中旬に行ったわけですが、ノビタキはちょうど営巣シーズンだったようです。
鵡川河口付近の草原では、巣材を咥えたメスを見かけました。(※トリミング)
b0182301_18243998.jpg

ウトナイ湖の草原でも、観察舎の周辺でよく目にしました。
b0182301_18262530.jpg

b0182301_18263365.jpg

b0182301_18264396.jpg

ちなみに、ウトナイ湖でもっとも頻繁に出くわすのはアオジです。
さえずりがあちこちから聞こえてきます。
b0182301_18291744.jpg

ノビタキにしろアオジにしろ、撮れるときには至近距離で撮れるのですが、今回、距離は詰められませんでした。
[PR]
by shironek0 | 2010-05-22 18:34 | 北海道2010年5月
アオジとカシラダカ
2010年 01月 27日
浅羽に比べて、北本のアオジは無邪気でした。
通りすがりの人間になれているのかも。
b0182301_16391688.jpg

b0182301_16392410.jpg


カシラダカは特に無邪気には見えませんでしたが、たまたま目の前に出てきてくれました。
b0182301_16401988.jpg

b0182301_16402551.jpg


どちらも地味でありふれていますが、
冬場はこういう脇役的な鳥が色々といるのでフィールドにいても飽きません。
願わくば、こういう鳥を撮っているときにミヤマホオジロあたりが出てきてくれるといいんですけど。
[PR]
by shironek0 | 2010-01-27 16:44 | 野鳥
お食事中のゴジュウカラ
2009年 07月 02日
※虫が苦手な方、ご注意ください。

ちっとも鳥見に出かけられません。梅雨どきはしかたありませんね。

また古い写真で恐縮なんですが、とりあえずアオジさんでも。6月11日に戸隠で撮ったものです。アオジは冬になると近所でふつうに見られます。たいてい地面を歩きながらエサをとっています。しかし夏の高原ではさえずっているのですね。見慣れない光景だからか、アオジが妙に素敵に見えました。

b0182301_2132620.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/250; F5.6; Aperture Priority; -0.3; Spot; ISO640


さて、本題のゴジュウカラです。6月12日に戸隠で撮りました。

以下、データほぼ共通:Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/320~1/160; F5.6; Aperture Priority; 0; Spot; ISO640

セミだかハチだか、大きな獲物を捕らえたようです。
b0182301_2135177.jpg


頭をグリグリ回して、木の幹にこすり付けていました。こうすると食べやすいんでしょうか。
b0182301_21374859.jpg


こういう角度から見ると、なんだか精悍な顔つきをしています。ゴジュウカラって、けっこうかっこいいですね。
b0182301_21384175.jpg

[PR]
by shironek0 | 2009-07-02 21:59 | 野鳥
オオタカとその食事たち
2009年 04月 16日
浅羽ビオトープへ行ってきました。知り合いのおじさんと川べりでしゃべっていたら、目の前を大きな鳥が横切りました。慌てて川の様子を見てみると、先のほうにオオタカが降りていました。

b0182301_16392411.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E(以下同じ)
1/500;5.6;Aperture Priority;0;Spot
トリミング


その他、オオタカのエサになるかもしれない鳥をあれこれ撮ってきました。

アオジ↓ 冬よりも顔が黒くなってます?

b0182301_16395712.jpg

1/180;5.6;Aperture Priority;0;Spot

ホオジロ↓ 羽づくろいしていたのでふくらんでいます。

b0182301_16402290.jpg

1/125;5.6;Aperture Priority;0;Spot

カシラダカ↓ まだいたんですねぇ。

b0182301_16404941.jpg

1/350;5.6;Aperture Priority;0;Spot

シメ↓ この子は、最短撮影距離より近づいても逃げませんでした。

b0182301_1641137.jpg

1/60;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg

カオグロガビチョウ↓ 羽づくろいしていました。

b0182301_16414070.jpg

1/200;5.6;Aperture Priority;0;Spot
[PR]
by shironek0 | 2009-04-16 00:00 | 野鳥