タグ:アオバズク ( 2 ) タグの人気記事
アオバズクに再挑戦
2009年 07月 08日
昨日に引き続きアオバズクです。今日はゴーヨン+三脚という装備で撮ってみました。

b0182301_179503.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF)
1/30; F4.0; Aperture Priority; 0; Pattern; ISO800


↓ 目をつぶったところです。ずいぶんと頑丈そうなまぶたを持っているんですねぇ。
b0182301_17105086.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF)
1/40; F4.0; Aperture Priority; 0; Pattern; ISO800


↓ やっぱりパッチリまなこな表情がチャーミングかと。
b0182301_17114398.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/15; F5.6; Aperture Priority; 0; Pattern; ISO800


最後の写真は1.4倍のテレコンを付けて撮ったものです。テレコンなしの500ミリで撮るのがちょうどいい感じでしょうか。

三脚を使ったものの、今日もブレ写真連発でした。固定の仕方が悪かったり、シャッターの押し方が悪かったりするのでしょう。ケーブルレリーズを使ったほうがいいのかもしれません。

マニュアルでピントを合わせていたのですが、甘い写真が多かったです。見上げるアングルのせいでファインダーが覗きにくいのと、逆光のせいでファインダーの中が暗いのが原因です。要するに腕が悪いということなんですけれども。

「似たような写真しか撮れないからいいや」とあなどっていたアオバズクですが、似たような写真すらなかなか満足に撮れません。具体的な対応策はケーブルレリーズだけですが、もう一度チャレンジしたいものです。
[PR]
by shironek0 | 2009-07-08 17:29 | 野鳥
アオバズク
2009年 07月 07日
b0182301_1746581.jpg
自転車に乗りたい気分だったので、サンヨンを持ってアオバズクを見に行ってきました。久しぶりの自転車ですが、脚はさほどくたびれませんでした。むしろ、肩のほうがくたびれました。ゴーヨンに比べたら綿のように軽いサンヨンですが、比べなかったら綿ほど軽くはありません。

アオバズクが毎年やってくる神社があるということは前から知っていましたが、なんとなく行かずじまいになっていました。地図を見ておおよその見当を付けて出かけました。まったく知らない土地でもなかったので、迷わずに到着しました。

立派な御神木のある神社です。

b0182301_17495243.jpg

アオバズクはこの御神木のすぐ近くの木にいました。見るのは初めてです。写真を撮っている方が何人もいたので、すぐに見つけることができました。親切に教えてくださったみなさん、どうもありがとうございました。

アオバズクは眠っていました。
b0182301_1759665.jpg


羽伸ばしのついでに首をかしげてくれました。(羽伸ばしの写真は失敗でした><)

b0182301_180763.jpg


ちょっとふくらんだところです。やっと目をあけてくれました。

b0182301_1804499.jpg


最後にふつうのかっこうです。
b0182301_1815392.jpg


距離的に300ミリでぴったりでした。このサンヨンを三脚にのせたことは一度もないのですが、今回ばかりは三脚がほしいところでした。ISO1600でもせいぜい1/180秒で、手ブレ写真を量産してきました。次回はゴーヨン+三脚で、顔をクッキリ撮ってみたいものです。あのつぶらな瞳がなんともカワイイですもんねぇ。

いや、ここだけの話し、「アオバズクはどこかで見たことのあるような写真にしかならないだろうから別にいいや」と思っていました。でも実際に自分の目で見たら、なんだか愛おしく思えてきました。会える鳥には会っておくものですね。

SS以外データ共通: Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/180~1/90; F4.0; Aperture Priority; +0.7; Spot; ISO1600

[PR]
by shironek0 | 2009-07-07 18:28 | 野鳥