タグ:ウミネコ ( 1 ) タグの人気記事
シノリガモ
2010年 12月 21日
小名浜二日目。

6時起床。6時半、朝食バイキング。
ベーコンを好きなだけ食べたい私は、たいてい、朝食バイキングの宿を選びます。
しかし今回の宿では、ベーコンが用意されていませんでした。
生ハムとかならともかく、平凡なロースハムじゃベーコンの魅力にはとても及びません。
他に不満な点が1つもなかっただけに、惜しい。

さて、この日も鳥を探すことに。
前日のクロサギに続き、今日も素敵な出会いがありますように。

地図を見て、駐車場がありそうな海岸を見つくろい、ナビに指定。
宿からほんの2、3キロ進んだところで、「なんとか海岸こちら」といった看板を期せずして発見。
当初の目的地も、どのみちあてずっぽうに選んだ場所です。
なら近いほうから見ていこう、ということで、小さな漁港に到着。
すると水面に、なにやら見慣れないカモが。

b0182301_14255929.jpg


私「これなんだろう?」
妻「エピトリカ?」
私「それを言うならエトピリカじゃなかったっけ?」

小さな図鑑の1冊くらい、車に常備しておくべきですね。
家に帰って図鑑を見たら、エトピリカなんて全然違うデザインの鳥でした。
生息域も北海道のごく一部だし。

妻「エトピリカじゃないなら、これはシノリガモだ!」
私「ほんと?」
妻「・・・たぶん」

どや顔から不安顔への急激な変化。
しかし一瞬のちには再び目を輝かせ、
「とりあえず、今日はこの鳥をシノリガモと呼ぶことにしよう!」
と高らかに宣言する妻。

こんな感じで勝手に命名したわけですが、世間でもこの鳥はシノリガモと呼ばれているようです。

目の前を急いで横切っていくオスたち。なにもそんなに警戒しなくても。。。
b0182301_14362619.jpg


メスのほうが落ち着いていました。
b0182301_14383671.jpg

b0182301_1438544.jpg


カモたちが遠ざかっているときは、ハクセキレイが相手をしてくれました。
至近距離でおすましポーズ。相変わらず、気のいいやつです。
b0182301_14403568.jpg


ハクセキレイが遠ざかっても、目の前にはカモメ類が常駐しているので退屈しません。
これはウミネコでしょうか。
b0182301_14422648.jpg


この港では、さらにもうひとつ、素晴らしい鳥に出会いました。
それについてはまた後日。
[PR]
by shironek0 | 2010-12-21 15:06 | 野鳥