タグ:オオハクチョウ ( 2 ) タグの人気記事
白鳥の顔
2010年 05月 24日
今回の北海道で2種類の白鳥を見ることができたので、これまでに計3種類の白鳥を見たことになります。
並べてみようかと思い立ちました。

まずは、以前、川島町で撮ったコハクチョウです。
b0182301_2035517.jpg

続いて、ウトナイ湖で撮ったオオハクチョウ
b0182301_2042726.jpg

クチバシの黄色い部分の形や面積が違うらしいのですが、私には同じ鳥に見えます。
実物を見るとなんとなく違うっぽいようにも思えるのですが、上の2枚の写真ではよくわかりませんね。
それに対してコブハクチョウは明らかに違うので、ちょっとスペシャルな感じがします。
b0182301_2095134.jpg

ちなみに、 うちにも白い生き物がいます。
b0182301_20122316.jpg

[PR]
by shironek0 | 2010-05-24 20:14 | 北海道2010年5月
居残り組
2010年 05月 12日
今日は朝から雨でした。
カメラを持たずに双眼鏡だけ持って、苫小牧周辺の3箇所のポイントを下見してきました。

●北大苫小牧研究林
小さな池があって、その周辺に小鳥がいっぱいいました。
カラ類、アオジセンダイムシクイ?といったあたりでしょうか。
池にはキンクロハジロマガモが浮かんでいました。
林の小鳥を狙いに行きたいところです。
今日はざっと見ただけなんですが、粘ればいろんな鳥が出てきてくれそうな予感。
ついでにリスも出てくるといいんだけど・・・

●鵡川(むかわ)河口
道の駅に車を止めて、そこから河口目指して歩いてみました。
牧場の周辺でオオジュリンノビタキを見かけました。撮れそうな感じです。
河口付近には人口干潟があって、オオソリハシシギっぽい大型のシギの群れがいました。
一日粘っていればいいチャンスに恵まれるかもしれません。
セイタカシギも1羽だけ見かけましたが、これは撮れそうにありません。
あと、河口付近の中洲に大型のカモメ(オオセグロカモメ?)がたくさんいました。
草原と干潟を同時に狙える魅力的なポイントです。

●ウトナイ湖周辺
カラ類やキツツキ類といった林系、オオジュリンアオジといった草原系、この両者を狙えそうです。
猛禽もいるっぽいです。
困ったら、常駐しているっぽいオオハクチョウに遊んでもらえば飽きません。コブハクチョウも何羽かいました。
何気に、ニュウナイスズメが撮りたかったりしています。

そんなわけで、3箇所ともなかなか楽しめそうな場所でした。
明日どこに行くかは、朝のインスピレーションで決めようかと思っています。

さて、昨日、ウトナイ湖で撮ったオオハクチョウです(よね?)。
ちなみにレンズは標準ズームです。
b0182301_18364123.jpg

これはヒシクイでしょうか?
居残り組のオオハクチョウたちに1羽だけ混じっていました。
b0182301_1841760.jpg

クチバシの先端が同定の1つのポイントだったようですが、知らなかったので確認していません><
[PR]
by shironek0 | 2010-05-12 18:48 | 北海道2010年5月