タグ:オオバン ( 5 ) タグの人気記事
スズメとオオバン
2011年 12月 21日
レンタルビデオ屋さんに行ってみたら、目当ての映画3本のうち2本が貸し出し中だったものだから、
何も借りずに帰ってきました。
レンタル料値下げキャンペーンが効果を発揮しているようです。
この冷え冷えとした屋外で遊ぶよりも、暖かくした部屋の中でビデオでも観て過ごしたい、
と思うのは私だけではないようです。まあそれが普通ですよね。

バス釣りをしていたころなんて、
竿先の水滴が凍るような早朝からボートに乗って霞ケ浦に浮かんでいたものです。
ヘラ釣りをしていたころも、エサが凍るような早朝から桟橋にあぐらをかいていたものです。
ゴルフをやり始めたころも、ティーが刺さらないほどカチカチに凍ったティーイングラウンドで
震えながらドライバーを振り回していたものです。
最近、そういうバカみたいな情熱が湧かなくなってきました。
これは幸せなことなのか、その逆なのか?

さて、数日前に撮った写真の余りものからスズメ
ベンチに座っていた私の足元にまでエサを探しにくるほど、人なれしていました。
他の野鳥たちにも見習ってほしいものです。
b0182301_10133856.jpg


続いて、ヒドリガモやカルガモたちが集う池に1羽だけ混じっていたオオバン
b0182301_10375472.jpg

b0182301_1038010.jpg

このオオバンは、散歩の人からカモたちに与えられるエサを目当てにしているようでした。
人から与えられる可能性のある危害と恩恵を秤にかけた結果、恩恵のほうが大きい、
とこのオオバンは見積もったのかもしれません。

この太字部分のような書き方が妥当だとするならば、オオバンには知性がある、と言えそうです。
多くの動物たちには、人間の言葉にある程度翻訳できるような知性(とでも呼ぶべきもの)が
備わっているんじゃないかしら、とときどき思うものですから。
ウィリアム・コッツウィンクルの『ドクター・ラット』に描かれているような動物たちの世界も、
実はちょっとはあったりしてね、とか思わないでもない今日このごろです。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-12-21 10:50 | 野鳥
なぜかオオバン
2011年 11月 25日
近所の公園の様子を見に行ってきました。
まだまだ鳥が少ない感じで、ちっともチャンスが訪れませんでした。
そんななか、わりと気前よく撮らせてくれたのは、前回同様、オオバンです。
オオバンに特別な興味があわるけではないのですが、
撮らせてくれるっていうんだから撮らない手はありません。
b0182301_1693996.jpg

b0182301_1694583.jpg

b0182301_1695336.jpg

今回の写真は水の感じがちょっといいかな、と思っているのですが、いかがなものでしょう。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-11-25 16:12 | 野鳥
オオバンの額板
2011年 11月 16日
越辺川の様子を見に行ってきました。
オオバンが目の前を横切っていきました。
顔が黒くて目が出にくいオオバンですが、今日は順光側に位置をとっていたので赤い目を写すことができました。
b0182301_1128348.jpg

目と目とあいだの白っぽい部分を「額板」と呼ぶのだそうです。
次の写真は別の個体ですが、上の写真の個体に比べて額板がかなり小さい。
若い? あるいはメス? それとも単なる個体差?
b0182301_1131352.jpg

藻を咥えている個体も泳いでいました。
b0182301_11325289.jpg


ざっとオオバンを撮ったあと、帰り道の途中にある農耕地に立ち寄りました。
しかしここではモズスズメを撮っただけに終わりました。
b0182301_113807.jpg

b0182301_1138823.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-11-16 11:39 | 野鳥
逃げるオオバン
2009年 03月 06日
今日は朝から雨が降っています。

撮影した画像ファイルからExifデータを取り出すプログラムを作っていたのですが、意外と難しかったので諦めモードに入りつつあります。自分が必要な情報だけを自分の都合がいいように整形してテキストボックスに表示する、というプログラムを作りたかったのですが、簡単じゃないみたいです ┐(´ー`)┌

気をとり直して。

川島町の白鳥飛来地で3月3日に撮った写真です。魚をくわえているところを仲間に見つかり、奪われないように逃げるオオバン。フワフワ浮かんでいるだけの鳥かと思ったら、逃げ足は案外速かったです。

b0182301_18241913.jpg

[PR]
by shironek0 | 2009-03-06 00:00 | 野鳥
白鳥飛来地の野鳥たち+α
2009年 03月 03日
川島町の白鳥飛来地へ行ってきました。むちゃくちゃ寒かったです。

b0182301_1804686.jpg


こんな寒い日でもエサを与えるために訪れる人はいるようです。コハクチョウはせっせとくちばしを動かして、こしとるようにエサを食べていました↓

b0182301_181102.jpg


コガモのメスも一生懸命です↓ 小石をひっくり返そうとしているようです。

b0182301_1814151.jpg


オスも隙間のエサを食べています↓

b0182301_1815573.jpg


さりげなく、ハクセキレイも歩いています↓

b0182301_1821863.jpg


何羽かいるオオバンのなかで、勇気のあるものだけが食べにやってきます↓

b0182301_1824355.jpg


それにしてもこの真っ黒な鳥はなかなかうまく撮れませんね ┐(´ー`)┌

そんなわけで、エサ場は大いににぎわっています。しかし土手沿いの芦原も捨てたものではありません … ということに今日はじめて気づきました。というのは、オオジュリンがいたからです。下のような証拠写真しか撮れませんでしたが、次回は500ミリのレンズを持って出かけたいものです。

b0182301_1831440.jpg


さらに、見慣れない小動物もいました↓ テンでしょうか? 岸辺で休むコガモを狙っていたようです。

b0182301_1833920.jpg
(↑トリミングした画像です)
[PR]
by shironek0 | 2009-03-03 00:00 | 野鳥