タグ:カイツブリ ( 12 ) タグの人気記事
蓮とカイツブリ
2011年 07月 22日
伊佐沼の古代蓮は、見ごろのピークはいくらか過ぎたのかもしれませんが、
それでもまだ、撮ってみようかと思えるような花がたくさん咲いていました。
つぼみもあれば種もあるという状態で、撮るのにはかえって楽しい時期だとも言えそうです。

すっかり開ききった花。
b0182301_1522112.jpg


種をたくわえた房。私は心の中で、「シャワーヘッド」と呼んでいます。
b0182301_15222691.jpg


鳥のほうはさほど期待していたわけではありませんが、
カイツブリが目の前に出てきてくれたのでたくさん撮らせてもらいました。
b0182301_15241878.jpg

b0182301_15242997.jpg

b0182301_15243852.jpg


巣立った雛も泳いでいました。
b0182301_15252121.jpg


「うわー、お母さんかっこいい!」
b0182301_15255642.jpg


ちょっとわかりにくいですが、雛が親から魚をもらったところ。今にも飲み込もうとしています。
人間の親ならここで「よく噛んで食べるのよ」と教えそうなところですが、
カイツブリの親はもちろん、「噛まずにゴクっと飲み込んじゃうのよ」と教えるでしょう。
いやいや、カイツブリは人間よりもお利口なので、教えなくても正しくゴクっと飲み込みます。
b0182301_1526428.jpg


私の目の前を通り過ぎていく雛。
「ピィピィ」という、いかにも鳥の鳴き声らしい声で鳴きながら泳いでいました。
「鳥」という一般的な概念がもし鳴き声を発するとしたらこんな声だろう、という声です。
b0182301_15274367.jpg

b0182301_15275759.jpg


あくびをしたところでしょうか? 舌が見えています。
b0182301_15282131.jpg


蓮の葉にあがろうとしています。
b0182301_15284679.jpg


葉の上でひとやすみ。
b0182301_1529461.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-07-22 15:58 | 野鳥
バンとカイツブリ
2011年 06月 20日
バンの写真が撮れました」と高らかに宣言するほどの写真を撮りたいものだと、ずっと思っています。
バンは珍しい鳥でもないし、さほど気のきいた格好をしているわけでもないのですが、
なかなかうまく撮れないものだから、なんとかモノにしてやりたいものだと思っています。
すぐに遠ざかっていくし、なかなか目が写らないし、黒いので露出も難しいしと、けっこうな難易度なんじゃないでしょうか。
今日もチャレンジしてみたのですが、満足できる撮れ具合ではありませんでした。
b0182301_1544919.jpg

b0182301_1545791.jpg

b0182301_155513.jpg

ご覧のように、蓮に覆われています。
ここでは、カイツブリが営巣していました。
まだ卵を温めている段階でしょうか。雛がかえるのが楽しみです。
b0182301_1565049.jpg

こちらは、エサをとっていたようです。
b0182301_15163695.jpg

いきなり目の前に現れました。
b0182301_15164473.jpg

b0182301_15165416.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-06-20 15:21 | 野鳥
伊佐沼のカイツブリ
2011年 06月 11日
数日前に伊佐沼で撮ったカイツブリです。
b0182301_90364.jpg

b0182301_904437.jpg

b0182301_905472.jpg

古代蓮の葉が水面に浮かんでいました。
これから茎がどんどん伸びてきて、大きな葉が水面を覆い隠してしまうでしょう。
そうなるとカイツブリを撮るのも少し難しくなってきます。
蓮がまだあまり育っていないいま時分が、撮るにはいい時期なのかもしれません。

カイツブリの巣を少なくとも2つ、見つけることができました。
どちらも、抱卵中であるように見えました。
雛がかえったころを見計らって、もう一度出かけたいものです。

この時期の伊佐沼では、ほかに、バンとカルガモの雛も期待できそうです。
コアジサシが目の前でダイビングしてくれる可能性もあります。
オオヨシキリの声も聞こえていました。
まる一日がんばるようなフィールドではありませんが、退屈せずに過ごせそうです。
難点はいいアングルが選びにくいことで、晴れた日はギラギラした光線に悩まされるかもしれません。
うす曇りの日に出かけられたら、いちばんなんじゃないでしょうか。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-06-11 09:18 | 野鳥
1.7倍で撮るスズメとカイツブリ
2011年 03月 03日
おととい注文して昨日届いた1.7倍テレコン「TC-17E II」。
ネットとクロネコヤマト、最高!
さっそくこのテレコンをAi AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF)に取り付けて、鳥を撮ってきました。

人なれしたヒドリガモがたくさんいる公園。
今日もカワセミ狙いの写真家のみなさんが並んでいます。
私は隣の池に向かいます。
とりあえずベンチに腰かけて池の様子を観察。
広場でカモたちにパンを与えている人がいます。
そのおこぼれにあずかったスズメたちが、私のほうにやってきました。

カラスの鳴き声に反応して上を見るスズメ。
1/800; F6.7(開放)
b0182301_14513586.jpg


せしめたパンくずをくわえたまま、地面に降りたところ。
オオイヌノフグリがいい感じに咲いています。
1/400; F6.7(開放)
b0182301_14534760.jpg


草の種をくわえたままおすましポーズ。
1/640; F6.7(開放)
b0182301_14542698.jpg


ひとしきりスズメを撮ったところで、池の鳥を狙います。
主にヒドリガモを撮っていたのですが、その中にさりげなく、1羽のカイツブリがまじっていました。
こんなに近い距離で撮らせてもらったのは初めてです。
1.7倍ということもあって、フレームいっぱいに撮ることができました。

1/200; F6.7(開放)
b0182301_1515812.jpg


1/250; F6.7(開放)
b0182301_152257.jpg




「ゴーヨン+1.7倍」の使用感を少々。

AFのスピードは、1.4倍使用時と変わらないように思いました。
ただし、1.4倍に比べて若干、迷いやすいような気がします。
とはいえ、実用上、問題ない程度だと感じました。

画質や光量といった微妙な点に関して、私はよく分からないのですが、
今日撮れた程度に撮れていれば私としては十分です。

いつものように一脚を使って撮ったのですが、焦点距離が伸びたぶん、ブレが増えたかもしれません。
それでも、1/160で止まっている写真もあったので、一脚でなんとかなりそうです。

これまで、2倍テレコンはよっぽどの場合にしか使ってきませんでしたが、
1.7倍は常用できるんじゃないかと期待が高まっています。
鳥が遠いときや、ガツーンと大きく写したいとき、TC-17E IIが大いに活躍する予感。

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-03-03 15:29 | 野鳥
カイツブリ最短記録
2011年 01月 15日
昨年の12月30日に原稿をもらいました。
タイトなスケジュールだったので大晦日も元旦も作業していました。
その甲斐あって、早くも終わりが見えてきました。
今日は一日、時間があいたので、今年初の鳥見に出かけました。

運がよければミコアイサ、悪くてもユリカモメやヒドリガモは撮れるだろう、という公園の池に行ってみました。
ミコアイサはいませんでしたが、カイツブリが少し相手をしてくれました。
わりと人なれしているようで、これほど近くで撮らせてもらったのは初めてです。

b0182301_1721169.jpg


なにか?
b0182301_1722786.jpg


上の写真右側の水面が黄色くなっているのは、ボートが反射しているからです。
b0182301_1723079.jpg


このボートはユリカモメたちの休憩所になっていました。

ボートの上であくびをする赤脚タイプ。
b0182301_17245976.jpg


上の写真では分かりませんが、ユリカモメが乗っているのは白鳥の頭です。
b0182301_17272988.jpg


くちばしにも。
b0182301_17275297.jpg


前回は脚が黄色いタイプばかり撮ってしまったので、赤いタイプのポートレイトを最後に一枚。
b0182301_17293282.jpg


この糞だらけのスワンボートに乗っている人を、まだ見たことはありません。
この池を訪れたのは今日が2回目ですが、あと5回くらい通えば見られるでしょうか・・・
[PR]
by shironek0 | 2011-01-15 17:36 | 野鳥
コアジサシ
2010年 05月 27日
川島町のルピナス園に行ってみました。今がちょうど見ごろのようです。
b0182301_1637828.jpg

しかし本日休園らしく、入口にロープがかかっています。
標準ズームをはずして500mmを付け、園外から撮ってみました。
どこにピントを合わせて何を撮ろうとしているんだか分からない写真が撮れました。
b0182301_16382313.jpg

その後しばらくすると数人のおばちゃんたちがロープをまたいで園内に入り、鑑賞していました。
気の弱い我々夫婦はロープをまたぐことなく、ルピナス園をあとにしました。

せっかく出かけたので伊佐沼の様子を見に行ってみました。
コアジサシがしきりにエサをとっていました。
b0182301_1642928.jpg

b0182301_16422098.jpg

Webでよく見かける素晴らしい写真には遠くおよびません。
近いうちにじっくりと取り組んでみたいものです。

その他、バンやカワセミもいるかなと期待したのですが、見当たりませんでした。
カイツブリはときどき顔を出してくれました。
b0182301_1644446.jpg

もうしばらくすると、カイツブリやカルガモの雛が見られるかもしれません。楽しみです。
[PR]
by shironek0 | 2010-05-27 16:48 | 野鳥
カイツブリ
2009年 12月 01日
たくさんの落ち葉が浮いている小さな池に2羽のカイツブリがいました。どちらも若鳥でしょうか。キョウダイなのかもしれません。しかし、兄・弟・姉・妹の区別が付かない場合でも使える漢字の当て方があればいいのに。

b0182301_21312661.jpg


前回のオナガに負けず劣らず、カイツブリもなかなか近寄らせてくれません。せっかくフワっとしてくれたのですが、遠かったです。
b0182301_21322118.jpg


しかし小さな池なのでチャンスがあるかもしれません。しゃがんでじっと待ってみます。すると、一瞬ですが近くに出てくれました。出る場所を間違えちゃったんだと思います。手前に微妙に草がかかっているのは残念ですが、たぶんこれまでの最短距離です。
b0182301_21334186.jpg


この池のある公園にはもう一つ大きな池があって、去年はキンクロハジロやハシビロガモがいたのですが、この秋、水を抜いてしまったようで今はカモがまったくいません。水がたまってカモが戻ってくるのを期待したいところです。
[PR]
by shironek0 | 2009-12-01 21:40 | 野鳥
何もしていないカイツブリ
2009年 07月 18日
高麗川の堰で鳥を待ってみたのですが、雨が降ってきたところで撤収しました。あまり長い時間いられなかったので、使えそうな写真は次のカイツブリのみです。

b0182301_2243733.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/320; F5.6; Aperture Priority; -0.3; Spot; ISO200


レンズを向けている私の存在をきっと認識しているのだと思います。ある一定の距離内にはなかなか浮かび上がってきてくれません。仮に近くに浮かび上がっても、ピントが合う前に潜ってしまいます。このときは、何かのはずみで近くに浮かび上がってしまったものの、どういうわけだかピントを合わせる時間を与えてくれました。水の波紋が消えないうちにサッサと撮れ、といったところでしょうか。
[PR]
by shironek0 | 2009-07-18 22:24 | 野鳥
セグロセキレイの水浴び
2009年 07月 12日
高麗川の堰には、ササゴイやセグロセキレイのほかに、カイツブリも現れます。すぐ近くで営巣しているようで、子どもも姿を見せたことがあります。しかしこれまでのところ、いいチャンスに恵まれていません。親鳥もなかなか近くには来てくれなくて、証拠写真を撮ったのみです。

b0182301_195039100.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/160;F5.6;Aperture Priority;0;Spot;ISO400


カワセミも証拠写真しか撮れていません。下の写真が現時点での最短距離です。見える範囲に止まってくれればまだしもですが、通り過ぎていくことのほうが多いようです。

b0182301_1954165.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/30;F5.6;Aperture Priority;0;Spot;ISO400


愛想がいいのは、やはりセグロセキレイです。目の前で水浴びを始めました。

以下、データほぼ共通: Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-20E
1/1000~1/500;F8.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO400


b0182301_19573825.jpg

b0182301_19574677.jpg

b0182301_19575488.jpg

b0182301_1958475.jpg

[PR]
by shironek0 | 2009-07-12 20:14 | 野鳥
カイツブリ
2009年 07月 04日
昨日の伊佐沼ではカイツブリも姿を見せてくれました。

SS以外、データ共通: Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF)
F4.0; Aperture Priority; 0; Spot; ISO400

「ここに鳥が来たらいいな」と目星を付けた場所に来てはくれたのですが、近寄ってはくれませんでした。
b0182301_20385416.jpg
SS: 1/4000


別の場所では、子どものカイツブリが遊んでくれました。
b0182301_20425082.jpg
SS: 1/640 ※トリミング

b0182301_20422649.jpg
SS: 1/500 ※トリミング


カイツブリは大人であれ子どもであれ、愛嬌のあるユニークな顔をしています。いい感じに撮りたいものですが、今回はご覧のように惨敗でした。近いうちに出直したいものです。
[PR]
by shironek0 | 2009-07-04 20:49 | 野鳥