タグ:カヤクグリ ( 2 ) タグの人気記事
立山のカヤクグリ
2009年 06月 17日
6月10日に立山(室堂、みくりが池周辺)で撮ったカヤクグリです。枚数が多くなっちゃいましたが、よかったらご覧くださいませ。

b0182301_20423066.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/125;4.0;Aperture Priority;+0.3;Spot;ISO200


立山に行った目的はもちろんライチョウです。しかしいちばん数多く撮ったのはカヤクグリでした。ライチョウ待ちでベンチに腰掛けていたり、あるいはライチョウを探して歩いていると、頻繁に目の前に出てきてくれるからです。それを撮らずにいられる私ではありません。

カヤクグリといえば思い出すエピソードがあります。もう何年も前のことですが、冬の北本を妻と一緒に歩いていました。何の変哲もない草地の前を通り過ぎようとしたとき、そこにいたご婦人バーダーさんに声をかけられました。具体的にどう言われたかは忘れましたが、「あらあなたがた、この草地を素通りしようとなさっているのですか?」といった感じです。その言葉には、「素通りするなんて、そんなばかな!」というニュアンスが感じられました。草地にはカヤクグリが入っていたのでした。それを見もせずに立ち去っていいものか? ということだったようです。

そんな稀有な存在でもあるカヤクグリですが、ライチョウのいる立山ではともすればスズメのように見過ごされているのかもしれません。私は上記のエピソードを思い出したこともあり、たくさん撮らせてもらいました。なにしろ数が多いうえに距離も近いので、撮り放題なのです^^

次の写真が距離の近さを物語っています。というようには一見したところ見えませんが、90ミリで撮ってこの大きさです。
b0182301_2043399.jpg
Nikon D100, TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO
1/500;5.6;Normal;0;Pattern;ISO200


↓ 300ミリで撮ると、たとえばこんな感じになります。
b0182301_20435430.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF) (以下、同じです)
1/160;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


↓ 岩の色と同じ色合いです。
b0182301_20441891.jpg
1/250;4.0;Aperture Priority;+0.3;Spot;ISO200


↓ 同じく岩の上ですが、ちょっと色合いが違いますね。
b0182301_2044329.jpg
1/400;4.0;Aperture Priority;+0.3;Spot;ISO200


↓ 藪の中から出てきたところです。
b0182301_20444880.jpg
1/250;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


上記の情景のほか、さえずっている場面もよく見かけたのですが、まともに撮れたものが1枚もありませんでした><

その代わり、でもないですが、ペアになっている場面をたくさん撮りました。

b0182301_20451065.jpg
1/400;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


1羽が翼と尾羽を素早く小刻みに震わせて、相手に何かをアピールしているかのようでした。アピールされているほうは、フルフルしているほうのお尻の様子をうかがっているように見えました。フルフルしているほうがオスなんでしょうか?

「どうです、ボクのこのフルフル! あなたの結婚相手として十分な資質があるのではないですか?」
「あなたに資質があるかどうかは、わたしが判断することよ」

こんな感じのストーリーが私の中で勝手に完成してしまいました。もちろん真相は分かりません。しかし完成した今となっては、「がんばれフルフル」と思わないわけにはまいりません。

↓ 慎重に見定めるカヤ子さん(?)
b0182301_20455092.jpg
1/350;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


↓ 「そんなにフルフルしなくたっていいじゃない! ほかの女の子が来ちゃうでしょ」
(え、カヤ子さんツンデレ?)
b0182301_2046637.jpg
1/400;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


↓ こうして新しいカップルがまたひとつ、誕生しましたとさ。
b0182301_20462061.jpg
1/250;4.0;Aperture Priority;+0.3;Spot;ISO200


ええと、ここだけの話し、最後の写真は別の場所で撮った(たぶん)別のペアです。ストーリー的にちょうどよかったものですから、流れに乗せてしまいました^^;
[PR]
by shironek0 | 2009-06-17 20:52 | 野鳥
立山のライチョウほか2名
2009年 06月 10日
千曲市のネカフェに自分のVaioを持ち込んでこれを書いています。昨日泊まったホテルとは違って、FreeSpotで簡単に接続できます。日帰り温泉+ネカフェのほうがなにげに便利だったりして。

立山のライチョウに会いに行ってきました。

立山黒部アルペンルートの長野側の駅、扇沢から出発です。トロリーバスに乗って黒部ダムを目指します。

↓ 扇沢
b0182301_2125191.jpg

↓ トロリーバス(このあとすぐにトンネルに入ってしまいます)
b0182301_21262256.jpg

↓ 黒部ダム
b0182301_21264475.jpg


続いてケーブルカーで急斜面を一気にのぼります。斜めの車体が落ち着きません。だけどこの次のロープウェイよりはまだマシです。ロープにぶら下がっているだけの箱に乗って移動するなんて、落ち着きようがありません。

↓ ケーブルカー
b0182301_21303425.jpg

↓ ロープウェイ
b0182301_2130744.jpg


最後にもう一度トロリーバスに乗ると、目的の室堂に到着です。降り立った景色は真っ白です。中には半袖姿の勇者もいましたが、私は真冬用の防寒着を着ていきました。途中、少し暑かったのを我慢した甲斐がありました。

↓ 室堂の風景
b0182301_21334077.jpg


駅から少し歩くとみくりが池です。池を半周したあたりで、無事、ライチョウに出会うことができました。というか実際は、ライチョウを撮っている写真家さんを発見したわけですけど。

ライチョウをはじめカヤクグリもたくせん撮らせてもらいましたが眠いので、今日のところは撮った鳥それぞれを1枚ずつ紹介します。

ライチョウ・オス
b0182301_21413691.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/500;4.0;Aperture Priority;0;Spot;300.0;200 (SS以外、以下同じです)


ライチョウ・メス
b0182301_21435563.jpg
1/350


カヤクグリ
b0182301_2144431.jpg
1/160


イワヒバリ
b0182301_2150170.jpg
1/1000


イワヒバリはこの1枚しか撮れませんでした。次回は重点的に狙ってみたいものです。次回がいつ来るのかは分かりませんが、白いライチョウも撮ってみたいじゃないですか。春先の開通直後だったら白いかも? とか期待しています。
[PR]
by shironek0 | 2009-06-10 21:56 | 野鳥