タグ:キンクロハジロ ( 3 ) タグの人気記事
氷の上のセグロセキレイ
2011年 01月 17日
ハシビロガモとキンクロハジロがいるであろう小さな池へ行ってみました。
両者とも、今年も飛来していました。
しかしなかなか露出が合わず、写真はほとんどダメでした。

ハシビロガモ。羽が変わりきっていないオスでしょうか。
名前の由来は横に広がるクチバシですが、その様子が撮れていませんでした><
b0182301_16413785.jpg


キンクロハジロ。これも羽色が中途半端な状態のオスかしら。
頭が黒くなろうとしているように見えるので、オスのような気が・・・
b0182301_16491165.jpg


ハシビロとキンクロはいずれ近いうちにリベンジするとして、今日のところはセグロセキレイでも。
2羽のセグロセキレイが、薄く張った氷の上でエサをとっていました。

背中が灰色っぽい個体。
b0182301_16542527.jpg

b0182301_16543514.jpg


背中が(写っていませんが)黒っぽい個体。
b0182301_16553447.jpg

b0182301_16554560.jpg


そんなわけで、冬の小さな池の様子でした。
[PR]
by shironek0 | 2011-01-17 17:08 | 野鳥
キンクロ
2009年 03月 30日
釣り好きな人が「キンクロ」と聞いたらこんな感じのルアーを思い出したりするかもしれませんが …

b0182301_2233581.jpg


鳥好きな人が思い出すのはキンクロハジロですよねぇ。3月18日に鳩山農村公園で撮ったものです。

まずはメス↓

b0182301_22333954.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/320;5.6;Aperture Priority;-0.7;Pattern


つぎはオス↓

b0182301_2234239.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/500;5.6;Aperture Priority;-0.7;Pattern


ところで私は、水鳥にはなぜかあまり興味が湧かないんですけども、その理由のひとつがわかりました。それは、多くの場合、上の写真のように足が見えていないからです。

自分で撮った写真を眺めていたときにふと、「足が写ってる写真っていいよなぁ」と思いまして、そのときに気づきました。仕事がひと段落ついたら、足の写った鳥の写真を撮りにいきたいものです。
[PR]
by shironek0 | 2009-03-30 00:00 | 野鳥
キンクロハジロ
2009年 02月 13日
昨日のことですが。

物見山公園でルリビタキを撮ったあと、鳩山町の農村公園に寄ってみました。池の水鳥がいちおうターゲットです。「いたとしてもカルガモかオナガガモくらいだろう」という予想に反して、キンクロハジロが3羽いました。

b0182301_16341042.jpg


ハシビロガモもいたのですが、うまく撮れませんでした。カモ類のほかには、ジョウビタキ、シジュウカラ、ハクセキレイ、キセキレイ、コゲラといったあたりの野鳥が見られました。ヒヨドリだって、もちろんいました。

b0182301_16343920.jpg


池のほとりで水鳥を狙っていたら、頭上の枝にこのヒヨドリがやってきました。エサを食べるのに夢中で、私の存在など眼中にないかのようでした。おかげで大きく写すことができました。
[PR]
by shironek0 | 2009-02-13 00:00 | 野鳥