タグ:コアジサシ ( 3 ) タグの人気記事
コアジサシ
2011年 07月 11日
藤前干潟に行ってきました。
前回はたまたま満潮に近い時間帯に行ったのですが、
今回は名古屋港の潮を調べて、干潮時を選んで出かけました。
干潮時に出現する干潟にはカワウとカルガモがたくさんいました。
何羽ものコアジサシも確認することができました。しかし遠すぎて写真になりません。

そのかわり、でもありませんが、手前の岸辺にエサをとりにきていたササゴイを撮って過ごしました。
(ササゴイについてはまた明日にでも。)
ササゴイが去っていたころから、コアジサシたちがエサとりモードに入りました。
いくらか近い場所で、ダイビングをし始めました。
b0182301_14535075.jpg

ご覧のように、ちょっと遠いです。
たまには近くにも飛んでくるのですが、
そうなるとこんどはピントが合わなかったりフレームから外れたりで、なかなかモノになりません。
なんとか写っていたのは次の2枚です。
b0182301_1456235.jpg

b0182301_14561271.jpg

距離についてはこれくらいで満足ですが、鳥の格好がもひとつです。目も出ていませんし。
今日、撮れたなかでいちばんマシなのは次の写真です。
フレーミングがヘンだし距離もイマイチだし背景も単純すぎですが、
「鳥の形がいい」そして「目が出ている」という2点がマシだと思う理由です。
b0182301_14594931.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-07-11 15:12 | 野鳥
コアジサシ
2010年 05月 27日
川島町のルピナス園に行ってみました。今がちょうど見ごろのようです。
b0182301_1637828.jpg

しかし本日休園らしく、入口にロープがかかっています。
標準ズームをはずして500mmを付け、園外から撮ってみました。
どこにピントを合わせて何を撮ろうとしているんだか分からない写真が撮れました。
b0182301_16382313.jpg

その後しばらくすると数人のおばちゃんたちがロープをまたいで園内に入り、鑑賞していました。
気の弱い我々夫婦はロープをまたぐことなく、ルピナス園をあとにしました。

せっかく出かけたので伊佐沼の様子を見に行ってみました。
コアジサシがしきりにエサをとっていました。
b0182301_1642928.jpg

b0182301_16422098.jpg

Webでよく見かける素晴らしい写真には遠くおよびません。
近いうちにじっくりと取り組んでみたいものです。

その他、バンやカワセミもいるかなと期待したのですが、見当たりませんでした。
カイツブリはときどき顔を出してくれました。
b0182301_1644446.jpg

もうしばらくすると、カイツブリやカルガモの雛が見られるかもしれません。楽しみです。
[PR]
by shironek0 | 2010-05-27 16:48 | 野鳥
コアジサシとアオサギ
2009年 05月 22日
一昨日の5月20日に、有名な三番瀬に行ってみました。電車で行ったら3時間もかかりました。遠かったです。特に、二俣新町の駅から歩いて向かったのが失敗でした。素直にバスに乗ればよかったです。

この日は幸い潮干狩りがお休みで、干潟にいたのは鳥見の人たちがほとんどでした。ちょうど干潮時だったようで、広大な干潟にバーダーさんたちが散在していました。私は干潟エリアの端っこに腰掛けて、鳥がやってくるのを待っていました。中央部のバーダーさんが私のほうに鳥を追いやってくれることなんかもあって、けっこう間近で撮ることができました。

そのへんの写真はまた明日にでも紹介することにして、まずはコアジサシから行ってみます。内陸に住む私はこの鳥に出会うことが少ないのですが、なんというかかっこいいので大好きです。マメにホバってくれるので飛び物も撮りやすい“はず”ですし。

b0182301_1584360.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/4000;5.6;Aperture Priority;0;Spot;ISO400


シギチさんを撮っているときは目の前でホバってくれるコアジーさんも、レンズを向けるとさりげなく去っていくということを知りました。上の写真くらいの距離で撮るのが精一杯でした。鳥の部分だけを抜き出すとこんな感じです↓

b0182301_15114991.jpg


魚を咥えているところも一応撮れました↓

b0182301_15155688.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF)
1/1600;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


ちょっと遠くて分かりづらいですよねぇ。クチボソくらいの大きさの小魚を咥えているんです↓

b0182301_1518214.jpg


というわけでかろうじて撮らせてもらいました。しかし「これは!」と言うには程遠いですよねぇ。もう一度チャレンジしたいなぁと思っています。こんどは車で行こうかなぁ。

おまけ。飛び物ついででアオサギさん。でかいしゆったり飛んでくれるので撮りやすいです。

b0182301_15255319.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF)
1/2500;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


下の写真は着地した瞬間です。なんだかダンスしているみたいなかっこうになっています。こんな華麗な鳥、見たことない。そういえば以前ヘラブナ釣りの友達に「あの鳥なに?」と尋ねられたことがあります。「アオサギだよ」と教えてやりました。友達は、「前からあの鳥かっこいいと思ってたんだよ」と言っていました。

b0182301_15282610.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF)
1/3200;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


いろんなところで簡単に見られるのであれですが、これが数の少ない鳥だったらさぞかし人気が出るんじゃないでしょうか。なかなか見どころのある鳥だと思います。
[PR]
by shironek0 | 2009-05-22 15:56 | 野鳥