タグ:シロチドリ ( 2 ) タグの人気記事
うずくまるシロチドリ
2011年 01月 30日
10日ほど前に三番瀬で撮った写真がまだ残っているのですが、
にわかに忙しくなってきて、なかなか時間がとれませんでした。
今日はいいかげん、うんざりしてきたので、ブログの更新をすることにしました。

シロチドリです。癒されますねぇ。

b0182301_22294262.jpg


あまり身動きせずに座っていたら、向こうから勝手に近づいてきてくれました。
逆光も悪くはありませんが、これは逆光すぎかな。。。
近すぎ、という話もある。
b0182301_22313081.jpg


水際から少し離れた砂浜にもいました。
このとき私は歩いていたのですが、そのせいか、なんとなく警戒している感じです。
b0182301_22324552.jpg


一瞬目を離したとき、このシロチドリの姿を見失いました。
立ち位置を変えずに砂浜に目をこらすと、ほぼ同じところにいたのでした。
砂地のわずかなくぼみに、うずくまっていました。
隠れているつもりなのか、それともただ休んでいるだけなのか。
b0182301_22365213.jpg


上の写真は、少しずつ近づいていって撮りました。
しかし今思うには、逆に離れてから撮ったほうがおもしろかったかも?
そのほうが、砂地に同化している雰囲気が出たような気がします。
近づかせてくれる鳥がいるとついつい、何も考えずに近づいてしまうのですが、
離れたほうがいいこともあるんですねぇ。

しかも、もう少し上から見下ろすアングルで撮ればよかったかも?
地面の鳥を撮るときは、目線の高さが近づくようにしゃがむことにしています。
このときも、ついついいつもどおりにしゃがんで撮りました。
「待てよ、この場合!」とその場で気づける機転を身につけたいものです。
[PR]
by shironek0 | 2011-01-30 22:49 | 野鳥
シギチ三種
2010年 04月 20日
仕事が片付いたので、かねてより計画していた一泊二日の旅行に出かけました。
あまりじっくり見たことのない海を見に行こうということで、大洗に行ってきました。
あわよくばシギチに出くわすかも、と期待してゴーヨンを積んで行ったのですが、
海岸を見渡してもそれらしい鳥がちっとも見当たりません。
カモメがときどき横切っていくくらいです。

せっかくなのでカモメを狙ってみることにしました。
これは何カモメというんでしょうかね? 冬羽でしょうか? それとも若鳥?
カモメのことはさっぱりわかりませんが、まあとにかく、大雑把にカモメなんだと思います。
b0182301_14263481.jpg


カモメに飽きたら貝殻や小石を拾ったり、潮だまりのイソギンチャクを観察したりしていました。
そんな感じで子供のように遊んでいたら、ちょっと感じのいい鳥が飛んできました。
じわじわと接近して観察すると、メダイチドリ3羽、シロチドリ2羽、ミユビシギ1羽の小さな群れでした。

小石だらけの浜でこちらを警戒するメダイチドリとミユビシギ(で合ってますか?)。
b0182301_1436360.jpg

メダイチドリにじわっと接近。
b0182301_14362979.jpg

磯に移動したメダイチドリ。
b0182301_14365781.jpg

ぼんやりとしているミユビシギ。うしろに2羽のメダイチドリが控えています。
b0182301_14373360.jpg

磯に移動したミユビシギ。背景の白い部分は岩にぶつかった白波です。
b0182301_14381528.jpg

今回、いちばん多く撮れたのはシロチドリです。
片足をあげてじっとしています。こちらを警戒しているようです。
b0182301_14392169.jpg

磯に移動しました。
レンズが向けられているので落ち着いて食事ができない、といった感じでした。
b0182301_14403017.jpg

2羽で警戒しています。アオサだかなんだか、緑色の海藻が海っぽくていい感じに思えます。
何しろ海のない埼玉在住なので、海というだけで気分が高揚してきます。
b0182301_14432493.jpg

一歩前進して似たような写真をもう1枚。
b0182301_14435036.jpg

ちょっと別の角度から。
b0182301_1445988.jpg

とぼけた感じの正面顔。
b0182301_14453227.jpg


そんなわけでシギチ3種でした。
どれも初めて見る鳥で、今回の旅行はなかなかラッキーでした。
食べ物もハズレがありませんでしたし。
[PR]
by shironek0 | 2010-04-20 14:58 | 野鳥