タグ:スズガモ ( 2 ) タグの人気記事
黒いカモと白いカモ
2011年 03月 20日
こんなブログのために電力を使うのはどうだろう?
という懸念があって、更新せずに過ごしていました。
ガソリンも満足に入れることができないし、スギ花粉も猛威をふるっているしで、出かけることもできず、
この1週間ほど、家で本ばかり読んでいました。
図書館の隣に住んでいるので、本の供給は潤沢です。

今日は計画停電がないそうなので、このブログのために電力を使う気になりました。

銚子でスズガモを撮ったのは、前回書いたとおりです。

スズガモですが、なにか?
b0182301_9505036.jpg


スズガモの一群の中に、見慣れない黒いカモがいました。その名もずばりクロガモ

桟橋で休むクロガモ。
b0182301_9572489.jpg


海面に浮かぶクロガモ。けっこう顔つきが愛らしい。黄色のアクセントも非凡。
b0182301_9574310.jpg

b0182301_9575342.jpg


これはたぶんオスなんだと思います。メスはデザインが違うようです。
クロガモのことはまったく知らなかったので気がつかなかったのですが、
もしかしたらメスもどこかに混じっていたのかもしれません。

この黒いカモとは対照的な、白いカモも1羽、スズガモたちに混じっていました。
シロガモではなく、コオリガモというのだそうです。

b0182301_1032689.jpg

b0182301_1033461.jpg

b0182301_1034592.jpg


このお休み体勢を崩すことはありませんでした。
たまに目だけあけて、周囲の様子を確認していたようです。
私のほうに流されてきたな、と思うと、このままの体勢でさりげなく遠ざかっていきました。
なかなか用心深いやつです。

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-03-20 10:14 | 野鳥
スズガモ、撮りにくい
2011年 03月 12日
一昨日と昨日の二日間、銚子旅行に行っていました。

昨日の帰りの道中、利根川沿いの道の駅「水の郷さわら」の駐車場で仮眠をとっていたとき、地震が起こりました。
利根川の河川敷にいた小鳥類やカモ類がいっせいに飛び上がり、上空を右往左往していました。

信号が消えていたり、橋が通行止めになっていたり、道路に亀裂が入っていたり、水が噴出していたりして、
なんとも不穏な道路状況でしたが、昨日のうちに帰宅することができました。
幹線道路のあちこちが渋滞していたので、12時間くらい車に乗っていました。

無事に帰ってこれてホっとはしていますが、ニュースの映像を見ると心安らかというわけにもいきません。
鳥の写真を紹介するというのどかな記事を書いている場合か?
という懸念もあるわけですが、現時点で私にやれることはなさそうなので、まあ書いてみようかと。



妻と遠出するときはたいてい、「ドライブ旅行の合間に鳥を撮る」というスタンスで出かけます。
下道をテロテロとドライブしながら向かったため、銚子ポートタワーに到着したのは15時ごろ。

銚子ポートタワー
b0182301_10261236.jpg

ポートタワーの展望台から見た銚子漁港
b0182301_10282877.jpg


噂に聞いていたとおり、漁港にはカモメ類がたくさんいました。
が、識別できないしさほど興味が湧かなかったので、海沿いをドライブしながら探索。
銚子マリーナのあたりで、スズガモの群れに出くわしました。
b0182301_10335885.jpg

初日、二日目とも、主にここでスズガモを撮ってきました。
見たことはありましたが、写真を載せるのは初めてです。

水上のオス。
おなかが白くて頭が黒いため、露出がちっとも合いません。
白飛びにしろ黒つぶれにしろ、多少は我慢するとしても、白と黒の両者にバランスよく陰影を付けたいものです。
いくらかマシだったのが下の写真。
b0182301_10373672.jpg


陸にあがったオス。
顔はアンダー、背中はオーバー。撮りにくいなぁ。
b0182301_10454359.jpg


羽づくろい中のオス。
白飛びを嫌うと、このように顔が真っ黒。
後頭部の紫が少し出ているだけ、これでもマシなほうなのです。
b0182301_10395422.jpg


背中の繊細な模様とファンキーな顔つき。
スズガモ・オスの魅力はこの2点ではないかと。
b0182301_10423753.jpg


メスは黒くないぶん、いくらか撮りやすいように思います。
クチバシ付け根の白は飛びますが、これくらいの面積なら許せる。

浅瀬を泳ぐメス。
b0182301_10505367.jpg


精悍な正面顔。
b0182301_10522563.jpg


泳ぐメスをもう1枚。
b0182301_1053296.jpg


珍しい鳥は出会うことの難易度が高く、そこにチャレンジ精神や満足感が宿るのだと思います。
スズガモは出会うことは容易ですが、(特にオスは)うまく撮るのが難しく、そこに撮り甲斐を感じます。

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-03-12 11:14 | 野鳥