タグ:セグロセキレイ ( 20 ) タグの人気記事
トンボをつかまえたセグロセキレイ
2011年 06月 06日
堰にやってきたセグロセキレイです。
b0182301_14255162.jpg

b0182301_1426351.jpg

b0182301_14261184.jpg

コンクリートの堰の上を、水が薄い層をなして流れています。
この流れをしばらのあいだく見つめてから、固定されているはずの世界に視線を移すと、世界がゆっくりと横に動きます。
セグロセキレイはそんなことにおかまいなく、地面をつついてエサをとっていました。
目が回るようなことはないようです。
迷いが感じられないたしかな足取りで歩きながら、次から次へとつついていました。
私にはちっとも見えませんが、小さな羽虫なんかがあちこちに落ちているのでしょう。

セグロセキレイはエサをとるのに夢中で、私のことはあまり気にしていないようでした。
どんどん近寄ってきてくれました。
私のほうも夢中になって、シャッターを切り続けました。
そうして撮ったのが、上の3枚の写真です。

ひとしきり撮ったころ、セグロセキレイはふと上空を見上げ、それとほぼ同時に飛び立ちました。
反射的にファインダーから目を離すと、水面から3メートルほどの空中で、何かを捕まえる様子が見てとれました。
獲物を咥えたまま空中で反転し、またもとのコンクリートに降りてきました。
獲ったのは、わりと大きなトンボでした。
カゲロウのような羽虫を捕らえる場面は見たことがありましたが、トンボは初めてです。
b0182301_14512120.jpg

b0182301_14513077.jpg

簡単には飲み込めないようで、何度かトンボを流れに落としていましたが、最後には丸ごと飲み込みました。
羽虫100匹ぶんくらいの食べ応えがあるのではないでしょうか。
人間だったら、木陰に入って昼寝をしたくなるところです。
しかしセグロセキレイは、何事もなかったかのように、再び地面をつつき始めました。
大した消化能力の持ち主です。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-06-06 15:25 | 野鳥
アイスコーヒーとササゴイの季節
2011年 06月 05日
アイスコーヒーのおいしい季節になってきました。
日向にいると、それだけで疲れてしまうような季節です。
これくらい暑くなってくると、そろそろササゴイが来ているかもしれません。

というわけで、高麗川の堰の様子を見に行ってきました。
予想どおり、ササゴイの姿を見ることができました。
ちょっと距離は遠かったのですが、何枚か撮ってきました。
b0182301_13593721.jpg

b0182301_13594549.jpg

b0182301_13595346.jpg

堰の下に敷かれた三角形のコンクリートの上で、堰から落ちてくる魚を狙っているようです。
ササゴイはわりと長い時間、同じ場所にとどまっているので、ゆっくり観察することができます。
木陰に腰をおろして、サンドイッチなんかを食べながら、半日ばかり見ていたいものです。

この堰には他にもいろいろな鳥がやってくるので、今の時期、かなり楽しい撮影ポイントになりそうです。
ハクセキレイ、セグロセキレイ、ダイサギ、コサギ、カワウ、カルガモ、カイツブリ、カワセミ、イカルチドリ、イソシギなんかが撮れるかもしれません。
今日はダイサギとセグロセキレイが飛んできて、何枚か撮らせてくれました。

ダイサギ
どんな鳥を撮るときも、白飛びを警戒して暗めに撮ります。
具体的には、いちばん明るそうな場所で露出を拾ってAEロックし、それから構図を決めてシャッターを切る。
それをPCに取り込んで、Photoshopのトーンカーブで明るさを調整すると、こんな感じにうまくいくことが多いです。
b0182301_1416448.jpg


セグロセキレイ
こちらも白飛びを嫌って暗めに撮りました。
おかげで白飛びは免れましたが、胸のあたりが黒つぶれしてしまいました。
なかなか難しいものです><
b0182301_14281226.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-06-05 14:41 | 野鳥
グレー坊主の羽伸ばし
2011年 05月 06日
今年もグレー坊主の季節がやってきました。
グレー坊主というのは、セグロセキレイの若鳥のことです。
b0182301_1522117.jpg

上の写真は去年の6月に撮ったものですが、今年もグレー坊主たちは高麗川デビューを果たしたようです。
周囲よりすこし出っ張った石の上でくつろいでいました。
b0182301_1553223.jpg

むむっと羽を広げはじめて、
b0182301_156542.jpg

羽伸ばし。
b0182301_1562016.jpg

反対側も。
b0182301_1563439.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-05-06 15:09 | 野鳥
高麗川のクイナ
2011年 04月 30日
ここのところ鳥運があまりないようで、めぼしい鳥に出くわしません。
林に行ってみても、シジュウカラすら出てきてくれないような、そんな予感にさいなまれています。
そこで思いついたのが高麗川です。
ここなら、セグロセキレイとハクセキレイには間違いなく出会えるでしょう。

今日はまず、高麗川沿いの林を歩いてみました。
やっぱり鳥は現れませんが、ウスバシロチョウに出くわしました。
なんとなく、幸先がいいような気になってきます。
b0182301_14123739.jpg

b0182301_1412521.jpg

かわいらしいつぼ型の花で蜜を吸っていました。
この植物はなんでしょう、そのうち調べようかと思っています。

高麗川に出ると、予期していたとおり、セグロセキレイがさえずっていました。
b0182301_1418261.jpg


ふだんなら、これでおしまい、といった結末になりそうなところですが、
今日は、ウスバシロチョウを見かけただけあって(?)、予期していなかった鳥にも出くわしました。
といってもクイナですけれども。
b0182301_14212935.jpg

b0182301_14213726.jpg

b0182301_1421454.jpg

b0182301_14215481.jpg

珍しい鳥ではありませんが、いつも藪の中にいて、しっかりと見られることは案外少ないように思います。
実際、土手道を人が通ると、そのたびに藪の中に隠れていました。
しかししばらくするとまた出てきて、広々とした浅瀬でエサを探しまわっていました。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-30 14:35 | 野鳥
今日のビオトープ
2011年 04月 13日
午前中、ちょっと時間ができたので、近所のビオトープを一周してきました。
公園の横を流れる高麗川で、セグロセキレイが水浴びをしていました。
b0182301_11184892.jpg

陸にあがってひとやすみ。
b0182301_1119714.jpg


園内の水路では、今日もカワセミが相手をしてくれました。
逆光が苦しいところですが、なんとか記念撮影。
b0182301_11213044.jpg

b0182301_11214126.jpg

b0182301_11214865.jpg

帰り際、数人の写真家が通路に腰かけてぼんやりとしていました。
その手前の橋を渡ろうと歩いていたら、目の前でマヒワの群れがエサをとっていました。
b0182301_11235927.jpg

もともと、数枚撮ってさっさと立ち去ろうと思っていたのですが、立ち去る前に、
たむろしていた写真家の一人がなにやら言ってきました。
「こっちに来るのを待っているので、そこで撮らないでくれ」ということが言いたいようです。
一脚なのであまり通行の邪魔にはなっていないし、通路で撮るのは勝手だろう、と一瞬熱くなる私。
しかし、自分の欲望を最優先するタイプの人に何を話しても無駄だろうと思いなおし、だまって通り過ぎることにしました。
自分本位の人はどんな領域にもいるだろうとは思いますが、自分と関連のある分野で出くわすとげんなりします。

ふだんから、できるだけこの人たちとかかわらないように注意していたのですが、
今日はついつい、マヒワの魅力に負けてしまいました。
非難がましいことを書きましたが、私も修行が足りません┐(´ー`)┌

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-04-13 11:44 | 野鳥
氷の上のセグロセキレイ
2011年 01月 17日
ハシビロガモとキンクロハジロがいるであろう小さな池へ行ってみました。
両者とも、今年も飛来していました。
しかしなかなか露出が合わず、写真はほとんどダメでした。

ハシビロガモ。羽が変わりきっていないオスでしょうか。
名前の由来は横に広がるクチバシですが、その様子が撮れていませんでした><
b0182301_16413785.jpg


キンクロハジロ。これも羽色が中途半端な状態のオスかしら。
頭が黒くなろうとしているように見えるので、オスのような気が・・・
b0182301_16491165.jpg


ハシビロとキンクロはいずれ近いうちにリベンジするとして、今日のところはセグロセキレイでも。
2羽のセグロセキレイが、薄く張った氷の上でエサをとっていました。

背中が灰色っぽい個体。
b0182301_16542527.jpg

b0182301_16543514.jpg


背中が(写っていませんが)黒っぽい個体。
b0182301_16553447.jpg

b0182301_16554560.jpg


そんなわけで、冬の小さな池の様子でした。
[PR]
by shironek0 | 2011-01-17 17:08 | 野鳥
グレー坊主
2010年 06月 27日
ササゴイ狙いで高麗川に出かけると、セグロセキレイもついでに撮ることができます。
セグロセキレイばっかり撮って帰ってくることも珍しくありません。
b0182301_17483163.jpg

上の写真は成鳥ですが、この時期、幼鳥も頻繁に見かけます。
セグロセキレイの幼鳥は、顔じゅうが灰色で、なんとなく坊主頭を連想します。
そのためうちでは「グレー坊主」と呼ばれています。
b0182301_1750174.jpg
b0182301_17502329.jpg
b0182301_17502980.jpg

写真はすべて、晴れていた数日前に撮ったものです。
水がきちんと青く写ったので、まずまずの露出だったように思います。
(2枚目はちょっとオーバーですけど><)
セグロセキレイの体の白い部分のうち、二番目に明るい場所でスポット測光するように心がけていました。
露出補正はしていません。
この作戦はまずまず良好な予感です。
[PR]
by shironek0 | 2010-06-27 18:00 | 野鳥
ホオジロとセグロセキレイ
2009年 11月 10日
ちょっといいかな、と思える写真はFrickrに載せています。そのため世界中の人が、と言うと大げさかもしれませんが日本以外に住んでいる人が写真を見てくれる可能性があります。そこで思うには、日本ではありふれた鳥も外国の人にとっては珍しいのかもしれない、ということです。

そんなわけで、近ごろは鳥の種類はなんだってよくなっています。むしろ、感じのいい情景で撮りたいものです。とか思いつつ夕方、ちょっと様子を見にってきたのですが、暗くてイマイチでした。

ホオジロはなかなかきれいな色をしているので悪くありません。しかしもう少し近い距離で撮りたいものです。

b0182301_20323125.jpg


セグロセキレイは川辺に行けば必ずといっていいほど見かけます。水がきれいに写るといいかも、とか思います。

b0182301_20343447.jpg


キラキラした瀬もかっこいい写真になるかもしれませんが、上のように滑らかな水面もいいものだなぁ、とか思いました。
[PR]
by shironek0 | 2009-11-10 20:54 | 野鳥
ジョウビタキ
2009年 11月 04日
北側の部屋の窓が結露するようになってきました。冬鳥のことを思い出さずにはいられません。近所の公園の様子を見に行ってきました。

ジョウビタキのオスがいました(メスもいましたが、撮れませんでした)。

b0182301_19241030.jpg
1/90, F5.6


他に、アオジ、シメ、イカルも見かけました。もうしばらくしたらベニマシコも来てくれるのではないでしょうか。楽しみになってきました。

そんなわけで冬鳥の季節に入ったようです。といっても、今日はセグロセキレイスズメを撮って遊んでいました。

Japanese Wagtail

sparrow


あるいは、ヤマトシジミを撮ってみたり。

b0182301_19315656.jpg
1/640, F5.6


セイタカアワダチソウといえば、在来種を駆逐しつつ大繁殖する恐るべき帰化植物、とかアレルギーや喘息の元凶となる憎いやつ、みたいに悪く思われる場合もありそうですが、単純にきれいだなぁと思います。なのでチョウが止まっていたりするとついつい撮りたくなってきます。カワラヒワなんかも止まってくれるといいんですけど。

ちなみに、セイタカアワダチソウがアレルギーや喘息の原因となる、というのはどうやらガセのようですよ。
[PR]
by shironek0 | 2009-11-04 19:41 | 野鳥
Flickrはじめました
2009年 09月 03日
Flickrで写真を探すと素晴らしいものがわんさかと出てきて、うわすげーなおい、とか言いたくなります。そんな場所に自分の写真を載せるなんてとんでもない、とずっと思ってきました。

なんですが、ストレージとしていいかも、と思いつきました。現代社会のありようを体験するという意味でも、やってみる価値があるかも? そんなわけで、アカウントを作って写真をいくつか載せてみました。

nyangle's photostream

このブログで見ている写真と同じなわけですが、「Flickr=すげー」という先入観のせいで、普段よりちょっと素敵に見えたりもします。ただの気のせいなのか、見る場所によって見え方が変わるのか・・・

ところで、Flickrでは写真のタイトルを英語で付けています。鳥の名前を英語にしているだけですが、見たことのない単語の連発でびっくりです。これを機会に単語が覚えられたらお得かも。説明文も英語で書けば効果抜群、だろうけどあまりにもたいへんそうです。きっとおかしな英語になるんだろうし><

さて。写真がないのもあれなので、8月17日に高麗川で撮ったセグロセキレイです。尾を立ててさえずっていました。さえずりにどういう意味があるのかわかりませんが、とても愛らしい姿でした。

b0182301_17512284.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/500; F5.6; Aperture Priority; -0.7; Spot; ISO200

[PR]
by shironek0 | 2009-09-03 17:54 | 野鳥