タグ:ヒヨドリ ( 8 ) タグの人気記事
オオジュリン、再び
2012年 03月 14日
おととい満足に撮らせてもらえなかったオオジュリンを狙いに、今日も同じ場所にでかけてみました。
農耕地の脇を流れる小さな川です。
川辺にはあちこちにネコヤナギが生えていて、ちょうど新芽がついています。
それをオオジュリンが食べにきてくれるといいなと思っていたのですが、やってきたのはヒヨドリでした。
b0182301_12425877.jpg

オオジュリンの目当てはネコヤナギではなく、川のほとりにたくさん残っている枯れススキでした。
乾燥した茎をパチパチと割る音が聞こえてきたので、フェンスに寄りかかってフェンスと一体化していたら、
「あれは人間ではない、フェンスだ」と認識してもらえたらしく、
少なくとも4羽のオオジュリンが私の目の前で気兼ねなく食事をとりはじめました。
オスはいくらか顔が黒くなっています。
b0182301_12493517.jpg

b0182301_12494352.jpg

次の2枚もオスなんじゃないかと。
のどのあたりと頭のところどころが黒くなりつつあります。
b0182301_12495111.jpg

b0182301_12495857.jpg

次の3枚はどうでしょう、なんとなくメスなような気が。
ただの冬羽なのかもしれませんが、顔つきがやさしく見えるのでメスなんじゃないかと。
b0182301_12524428.jpg

b0182301_12525015.jpg

b0182301_12525648.jpg

そんなわけで、茎が手前にかぶった写真を量産してきたわけですが、
なんとか使えるものもあってよかったです。

↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2012-03-14 12:59 | 野鳥
ツグミと木の実
2011年 12月 22日
寒いから外に出たくない、みたいなことを昨日の記事に書いたばかりですが、
書いてからまだ24時間も経っていない今日の午前、ちょっと外に出てきました。
先日買った冬用のアンダーウェアを試してみたかったものですから。
アンダーアーマーの白いやつとティゴラの黒いやつを既に持っていて、
それらに加えてミズノのグレーのやつを買い足しました。
締め付け具合がほどほどで、これがいちばん着心地がいいかもしれません。
まあどの製品にも不満はないですけれども。

ええとそれで、撮れた写真はツグミです。
木の実を食べにきていました。樹木の種類は分かりません。
b0182301_1641319.jpg

b0182301_16413893.jpg

b0182301_16414469.jpg

ご覧のように、お澄ましポーズの写真ばかりです。
パクっとついばむ瞬間にも何度かシャッターを切ったのですが、被写体ブレばかりでした。
唯一止まっている写真は手前の枝が邪魔ですし。
b0182301_16441862.jpg


カラスウリ(たぶん)の実を食べにきているヒヨドリにも出くわしました。
こちらも、パクっとついばむ瞬間は全滅でした。
b0182301_16493573.jpg


↓クリックしても、害はないと思います。お手間でなければぜひ!
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-12-22 16:51 | 野鳥
ポサポサのヒヨドリ
2009年 11月 09日
冬鳥の様子を見に行ってきました。カシラダカを見かけました。ベニマシコはまだ来ていないようです。

ジョウビタキは木のてっぺんでヒッ・ヒッ・ヒッと鳴いていました。縄張り宣言でしょうか。まだシーズンが始まったばかりなので、居場所が確定していないのかもしれません。比較的近くに来てくれたところで1枚。

b0182301_2021415.jpg


水場で待っていたら、ヒヨドリが水浴びに下りてきました。羽毛がポサポサになっています。どうしちゃったんでしょうか。巣立ち雛?

b0182301_2032441.jpg


こことはまた別の水場で、アオジがいるなと思ってじっとしていたときのこと。茂みの中からイタチが出てきました。野生の哺乳類に出会うと、なんだかトクした気分になります。特にイタチは顔つきがとても愛らしいのでお得感満点。いつか背景の抜けたところで撮ってみたいものです。

b0182301_2064674.jpg


これといった冬鳥を見かけたわけではありませんが、夏に比べて鳥の種類がかなり多くなってきたので退屈しません。虫や花が減るぶん、鳥たちに期待しています。
[PR]
by shironek0 | 2009-11-09 20:11 | 野鳥
隙間からコガラ
2009年 05月 26日
夏の林では、鳥が近くに来てくれたとしても隙間からかろうじて見えるだけで、なかなか撮らせてもらえません。下の写真は、昨日伊香保で水場を眺めていたときに近くに来てくれたヒヨドリです。普段、いくらでも撮れるやとタカをくくっているヒヨドリですらこんな按配です。

b0182301_1356329.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/60;5.6;Aperture Priority;0;Spot;ISO400
以下、シャッタースピード以外は同じです


水場にはいろいろな鳥が来るのですが、遠いし背景は抜けないし見下ろすアングルだしと、それらしい写真になりそうな気がしません。ただ、通りがかりの鳥が目の前に一瞬姿を現す可能性はそこそこ高いように感じました。鳥を観察するつもりで陣取って、一瞬の可能性に賭けるのがベストだったりするのかも。

昨日訪れたチャンスのうちなんとか撮れたのは、羽繕いするコガラだけでした。見上げるアングルはイマイチですが、距離はばっちり。枝葉の隙間からこっそり覗き見するような感じでしょうか。盗撮する気分というのはこんな感じか? みたいに余計なことを考えたりしたものです。

b0182301_14115843.jpg
1/160

b0182301_1412639.jpg
1/640

b0182301_1412183.jpg
1/750


下のほうの池で水浴びをしたあと、この枝に上がってきたのかもしれません。ブルブルと体を震わせては羽繕いしていました。ブルブルのときにはかなり激しく体を動かしているように見えるのですが、案外頭は固定されているようで、ブレずに撮れたりします。よく見かける水浴びの写真なんかも、頭だけがブレずに写っていたりしますよね。

頭を動かさない、すなわち
視線を動かさない、すなわち
周囲への警戒を怠らない

と考えてみたのですが、いかがでしょう?
[PR]
by shironek0 | 2009-05-26 14:36 | 野鳥
探索→失敗><
2009年 04月 12日
数日前まではどこもかしこも桜が満開で、ヒヨドリを見かけるたびにクチバシが黄色くなっていたものです↓

b0182301_16121861.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/250;5.6;Aperture Priority;0;Spot


しかし桜はもう半分散っていました。今日は自転車に乗って河川敷の探索に出かけたのですが、桜のかわりにあちこちで菜の花が満開になっていました。もしかしてノビタキが止まってるかも、と思ったのですが、止まっていたのはスジグロシロチョウ(ですよね?)くらいなものでした↓

b0182301_1612509.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF) + TC-14E
1/1000;5.6;Aperture Priority;+0.7;Spot


まぁノビタキはともかくとしても、菜の花に止まってくれればスズメやホオジロだって絵にはなるはず、とは思ったものの、撮らせてもらえませんでした>< 撮れたのはふつうに枝に止まってさえずるホオジロくん。

b0182301_16132626.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF) + TC-14E
1/320;5.6;Aperture Priority;+0.7;Spot


上部が淡いので絵葉書なんかにいかがでしょう?

というわけで、ノビタキに会いたいです。
[PR]
by shironek0 | 2009-04-12 00:00 | 野鳥
丸っこいジョウビタキ
2009年 03月 14日
今日は朝から雨でした。写真を撮るにはまるで向かない天候です。家でまったりと過ごしていました。

以前に撮った写真の中から、丸っこい鳥を集めてみました。

テレビドラマの背景音などで活躍中のヒヨドリは、普段わりとすっきりとしたシャープないでたちをしています。でもときどき、丸っこい形でくつろいでいます↓ 頭の羽毛がポサポサとした感じで、案外愛らしい野鳥です。

b0182301_2043318.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/90;5.6;Aperture Priority;0;Pattern


ホオジロくんもときどき太鼓腹みたいになっています↓ このようなリラックスモードのとき、羽伸ばしに移行しないかと息を呑んでファインダーをのぞいているのですが、なかなか伸ばしてくれませんw

b0182301_2044132.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/350;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


ジョウビタキ、それも特にメスが、丸っこくなりがちな気がします。もちろん、下の写真のようにほっそりとした格好をしているときも少なくはないのですが ……

b0182301_20443291.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/1250;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


…… やっぱり次の写真のようにふくらんでいるのが、“That's ジョビコさん”な感じかと。

b0182301_2045994.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/125;5.6;Aperture Priority;0;Pattern


こっちを向くと顔だけが細っこくて、なんだかへんな生き物みたいです↓

b0182301_2045328.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/125;5.6;Aperture Priority;0;Pattern


尾がブレていることに気づかれたでしょうか? よくどこかに止まってポーズをつけては尾をプルルンと振るわせるじゃないですか、そのせいでブレているんだと思います。
[PR]
by shironek0 | 2009-03-14 00:00 | 野鳥
ミカンにヒヨドリ
2009年 02月 23日
今日も梅の木にミカンを刺して、ふすまの陰に隠れていました。ヒヨドリが来てくれました。

b0182301_17262846.jpg


↓頭の羽毛がポサポサと逆立っているところがチャーミングかと。

b0182301_17264275.jpg


仲良く2羽で訪れることもあるようです。

b0182301_1726598.jpg


すみません、私いま嘘をつきました。別に仲良くはなかったです。このあとお互いが相手を追い払おうと空中バトルしていましたから。

下の鳥: ワオ、うまいなこのミカン
上の鳥: テメ、人のミカンなに勝手に食ってんだよ

もしかしたらこんな感じなのかもしれません。しかし鳥のくせに「人のミカン」ってことはないですよねぇーw

てゆうか、「人の」とか書いてるのはヒヨドリじゃなくて私なんですけどね ┐(´ー`)┌
[PR]
by shironek0 | 2009-02-23 00:00 | 野鳥
キンクロハジロ
2009年 02月 13日
昨日のことですが。

物見山公園でルリビタキを撮ったあと、鳩山町の農村公園に寄ってみました。池の水鳥がいちおうターゲットです。「いたとしてもカルガモかオナガガモくらいだろう」という予想に反して、キンクロハジロが3羽いました。

b0182301_16341042.jpg


ハシビロガモもいたのですが、うまく撮れませんでした。カモ類のほかには、ジョウビタキ、シジュウカラ、ハクセキレイ、キセキレイ、コゲラといったあたりの野鳥が見られました。ヒヨドリだって、もちろんいました。

b0182301_16343920.jpg


池のほとりで水鳥を狙っていたら、頭上の枝にこのヒヨドリがやってきました。エサを食べるのに夢中で、私の存在など眼中にないかのようでした。おかげで大きく写すことができました。
[PR]
by shironek0 | 2009-02-13 00:00 | 野鳥