タグ:ベニマシコ ( 10 ) タグの人気記事
条件を満たさないベニマシコ
2011年 03月 09日
自分の写真であれ、他の人の写真であれ、いいなと思うのはどういうものだろう?
ということを少し考えていました。
どうやら私は、次の条件の1つ以上を満たすものに魅力を感じているようです。

●鳥の造形がよくわかる(大きくシャープに撮れているものとか)
●鳥のいる情景がよくわかる(よく抜けた美しい光景とか、特徴的な人工物とか)
●鳥の行動がよくわかる(食事、羽づくろい、けんか、求愛などなど)

さて、どの条件も満たしそうにありませんが、昨日撮ったベニマシコでも。
撮ったのが夕方だったので、赤っぽい色合いになっています。

立派な色合いのオス。レンズをもうちょっと上に振ればよかった。
b0182301_17314182.jpg


色の淡い、未熟な感じのオス。
一緒に撮っていたお兄さんと「ツーショットですね」と喜んでいたのですが、オスとオスでした。
b0182301_1732437.jpg


メス。つまかっている草はいい感じなんですが、背景が近すぎですよね。
ベニマシコはこういう場所が好きなんだから仕方ありません。
b0182301_17334616.jpg


仕事が片付いたので、明日は銚子に行くつもりです。
カモメで有名な銚子ですが、まったく識別できないので期待しないでくださいませ。
イソヒヨとかカイツブリ類とか撮れたらいいな、と思っています。
それどころか、「海を思わせる人工物にとまったハクセキレイ」でも、きっと私は大喜びです。

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-03-09 17:54 | 野鳥
ベニマシコの若いオス
2011年 02月 28日
数日前、近所のビオトープでアオサギを見ていたときのこと。
ピッポピッポという独特のかわいらしい声が、どこからともなく近づいてきました。
耳を澄まして待つこと1分。
アオサギがたたずむ枯れ葦の茂みの中から、数羽のベニマシコが飛び出してきました。
たしか、4羽いたような気がします。
みんなでエサをとっていたようです。

その中の1羽。おなかの色がなんとなく淡い。若いオスでしょうか?
b0182301_10453665.jpg

b0182301_10454892.jpg


後ろ姿はなかなか立派です。
b0182301_10461846.jpg


次の写真は別の個体。こちらは成熟したオスなんじゃないかと。
b0182301_1047758.jpg


このとき、メスもいたのですが、撮りそこないました。ちょっと心残りです。
旅立ってしまう前にもう一度、出会えるといいな、と思います。

↓クリックしても、害はないと思います。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
[PR]
by shironek0 | 2011-02-28 11:24 | 野鳥
マシ子さん
2009年 12月 10日
久しぶりに、と言っても10日ぶりくらいですけど、鳥見に行ってきました。

まずはルリビタキ目当てで物見山公園へ。

駐車場のすぐそばにイカルがいたので急斜面の土手を登ってアプローチを試みたのですが、登りきったときにはもういませんでした。しかし振り向くと、目の前の街路灯の傘にジョウビタキがいました。
b0182301_1621530.jpg


ルリビタキは見かけませんでしたが、ソウシチョウの群れに出くわしました。初めて見ました。暗い場所を選ぶようにして動きまわっていたので、写真は撮れませんでした。日本の野鳥ではありませんが、鮮やかな色のあるかわいらしい鳥でした。いつか撮ってみたいものです。

物見山ではほかに収穫はなく、紅葉を撮って撤収。
b0182301_16245571.jpg


続いて、ホームフィールドとでも言うべき浅羽ビオトープへ。

葦原エリアに常連のおじさんがいたので一緒にベニマシコを待ってみました。葦原の中に入ってはいるらしいのですが、なかなか出てきてくれません。ここでも、撮らせてくれるのはやっぱりジョウビタキです。
b0182301_16264645.jpg


日が傾き始めて寒くなってきたとき、ようやくベニマシコが出てきてくれました。相変わらず、食べるのに夢中です。
b0182301_16283517.jpg


しばらくすると、もう1羽出てきました。
b0182301_16291848.jpg


このとき地面にはオスも1羽いたのですが、上がってはきませんでした。オスメスのツーショットは次の機会に期待します。
[PR]
by shironek0 | 2009-12-10 16:32 | 野鳥
ベニマシコ
2009年 11月 16日
近所の公園の様子を見に行ってきました。

最初に向かった葦原地帯には数人の写真家が陣取っています。たぶんベニマシコが来ているのでしょう。餌付けしたり地形を変えたりするタイプの老人グループです。仲間だと思われたらイヤなので、知らん顔をして通り過ぎます。

川辺の藪にシジュウカラがいたので待ってみます。すると、20メートルくらい先にいる品のよさそうなご夫婦が手招きしています。ベニマシコがあそこにいるよ、と教えてくれました。

b0182301_2021539.jpg
b0182301_2022570.jpg
b0182301_2023258.jpg


今季初のベニマシコさん。今年も来てくれてよかったです。できれば今度は、背景の抜けた場所に止まってください。

今日はなにげに、エナガを頻繁に見かけました。

b0182301_206171.jpg
b0182301_2062383.jpg
b0182301_2062811.jpg


ご存じのようにエナガときたら、じっとすることがありません。フレームに入れてピントを合わせるのが精いっぱい。落ち着いた構図でバチっと決めてみたいものです。

もひとつおまけ。今日もまた川辺でテン(イタチ?)を見かけました。

b0182301_20102794.jpg


一緒に見ていたご婦人に「イタチでしょうか?」と尋ねられ、よく知りもしないくせに「テンじゃないでしょうか?」とこたえてしまいました。いったいこれはどっちなんでしょう?
[PR]
by shironek0 | 2009-11-16 20:13 | 野鳥
ご飯を食べる鳥たち
2009年 03月 24日
仕事の合間に自分の写真を見たくなるのって私だけ? 疲れてくるとなぜかついつい見てしまいます。

さて今日は、ご飯を食べているシーンをいくつか集めてみました。虫が出てくるのでお食事中なんかには見ないほうがいいかもしれませんです><

●●●●●●●●●●
まずはモズのメス↓ この大きなミミズは、実はオスからもらったものです。受け渡すシーンを見ることはできましたが、撮ることはできませんでしたorz

b0182301_2222583.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/1250;5.6;Aperture Priority;0;Pattern
2009/03/12 浅羽ビオトープ


がっつり拡大してみると↓

b0182301_22221460.jpg


●●●●●●●●●●
続いてハクセキレイ

b0182301_22231717.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/640;5.6;Aperture Priority;0;Pattern
2009/03/12 浅羽ビオトープ


拡大↓

b0182301_22232741.jpg


●●●●●●●●●●
ベニマシコのオス↓ ベニマシコってば、いっつも何か食べていますね。

b0182301_22242078.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/125;5.6;Aperture Priority;0;Pattern
2009/03/16 浅羽ビオトープ


拡大↓

b0182301_22242964.jpg


●●●●●●●●●●
メスもやっぱり食べています↓

b0182301_2225435.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/800;5.6;Aperture Priority;0;Pattern
2009/03/12 浅羽ビオトープ


拡大↓

b0182301_2225139.jpg

[PR]
by shironek0 | 2009-03-24 00:00 | 野鳥
今日もまた平凡な鳥たちを
2009年 03月 15日
浅羽ビオトープへ行ってきました。6時間くらいいたのでたくさん写真を撮りました。平凡な鳥ばっかりですけどw

せめてベニマシコくらいは、と思ったものの、遠かったです↓ 画像のほとんどの部分が背景となっているこういう写真は、デスクトップの背景とか年賀状とか名刺に使うといいかも。

b0182301_2048472.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/640;5.6;Aperture Priority;0;Pattern


メスも遠かったです↓ しかも全体がガチャガチャしてるしw しかしネコヤナギはかなり茂ってきました。写真を撮るにはイマイチかなぁ・・・

b0182301_2049791.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/1500;5.6;Aperture Priority;-1.3;Pattern


ただ、同じネコヤナギでもメジロはいくらかいい場所に出てきてくれました↓ 遠いことにはかわりはありませんけどね ┐(´ー`)┌

b0182301_20494828.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/640;5.6;Aperture Priority;0;Pattern


遠いなら大きな鳥を撮ればいい、ということでアオサギ

b0182301_2050153.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/1600;5.6;Aperture Priority;-1.0;Pattern


もひとつ、ダイサギ

b0182301_2051463.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/2500;5.6;Aperture Priority;-1.3;Pattern


うーん、なんにもやってない場面を撮っても面白くありませんねぇw というわけで、エサを捕ったコサギ↓ テナガエビみたいなのをつかまえたようです。

b0182301_20514421.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/500;5.6;Aperture Priority;-1.3;Pattern


ところでこの写真は-1.3EVに露出補正して撮ったのですが、これでもまだ白飛びしちゃうんですね。-2EVくらいまでいっちゃったほうがいいんですかねぇ …… なんだか難しいなぁ。

カワセミちゃんはそこそこの距離に出てくれました↓ でもモロに逆光。+1EVで撮ったのですが、もうちょいプラスのほうがよかったのかなぁ?

b0182301_20523076.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/350;5.6;Aperture Priority;+1.0;Pattern


結局、近寄ってきてくれたのは毎度おなじみのハクセキレイ

b0182301_205367.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/1000;5.6;Aperture Priority;0;Pattern


ホオジロも目の前に出てくれました。といってもこれは近すぎw

b0182301_20533784.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/750;5.6;Aperture Priority;0;Pattern

[PR]
by shironek0 | 2009-03-15 00:00 | 野鳥
ベニマシコやカワセミのオスとメス
2009年 03月 09日
浅羽ビオトープで撮った写真の中から、オスとメスがわかるものを集めてみました。

といっても、最初のカルガモはほんとうに雌雄なのかよく分かりません。2羽が仲良く並んでいるので夫婦みたいな感じかなぁと私が勝手に思っているだけです。

b0182301_2092821.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/250;5.6;Aperture Priority;0;Pattern


ホオジロは雌雄がはっきりしています。まずはオス↓ ホオジロのオスを見ると、なぜか三河武士を思い出します。

b0182301_20104073.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/800;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


くっきりした顔立ちのオスに比べて、メスは優しい雰囲気です↓

b0182301_2011811.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/640;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


続いてカワセミ。下側のクチバシが黒いのでオスです↓

b0182301_20114023.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/1250;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


メスは下側のクチバシが赤くなっています↓ ちなみに足はどっちも赤いです。このちっこくて赤い足の愛らしいこと(*´ェ`*)

b0182301_20122039.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/500;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


最後はベニマシコ。全身赤っぽいのがオスです↓

b0182301_2016259.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/640;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


メスは地味な色合いです↓ 顔もいくぶん優しい感じかなぁ ・・・ どのみち猿顔なんですけどね

b0182301_20163419.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/640;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


これらの2羽は、一緒にフレームに入ってくれましたヽ( ´¬`)ノ

b0182301_2014770.jpg

Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED500mm F4D(IF) + TC-14E
1/640;5.6;Aperture Priority;0;CenterWeightedAvg


というわけで、浅羽ビオトープは楽しいところです。最近はビオトープからちょっと歩いた先のレンジャクが人気なようで、ベニマシコを狙う写真家がほとんどいません。なので気兼ねなく撮れてますますいい感じかと。
[PR]
by shironek0 | 2009-03-09 00:00 | 野鳥
ネコヤナギにベニマシコ
2009年 03月 07日
午後から浅羽ビオトープへ行ってきました。カワセミやらホオジロやらダイサギやら、いろんな鳥が遊んでくれましたが、いちばんはベニマシコです。

草原エリアの中ほどにあるネコヤナギ(?)に出てきてくれました。これまでは地面付近をうろちょろしていることが多かったのですが、木にいたほうが後ろが抜けていい感じかと。

b0182301_1826241.jpg


2羽一緒にフレームに入ることも↓

b0182301_18263765.jpg


奥の個体はずっとソッポを向いていましたが、手前の個体は愛想よくこっちを向いてくれました↓

b0182301_1826556.jpg


雲の隙間から一瞬光がさしてきたときの1枚↓

b0182301_18271125.jpg


というわけで、楽しい午後のひとときでした。雨じゃなかったら明日も行こうかな、とか思っています。
[PR]
by shironek0 | 2009-03-07 00:00 | 野鳥
ベニマシコのメスとか
2009年 02月 03日
まっとうな野鳥写真家のみなさんはトリミングせずに写真を載せることが多いようです。そのためには1枚の絵として鑑賞に堪えるような写真を撮らなければなりません。しかし私の腕ではめったにそういう写真は撮れません。今日も撮れませんでした。

まぁしかし、絵の出来栄えはともかくとしても、鳥が出現した場所の様子が分かりやすくていいかもしれません。というわけで、今日はトリミングせずに載せてみます。

まずはジョウビタキのメス。おなかをふくらませて丸っこい形でいることが多いように思うのですが、この子はほっそりとした姿勢で澄ましています。

b0182301_15211775.jpg


後ろ姿もほっそり。

b0182301_15213934.jpg


今日はベニマシコ地帯で少し粘ってみました。オス3羽にメス1羽がいっせいにエサをついばむというフィーバータイムも訪れて、そこにいた数人の写真家全員が満足したのではないでしょうか。私はと言えば、今日は念願のメスを写真に収めることができて満足です。ジョウビタキなんかと同じように、オスに比べて顔つきが優しいように思います。

b0182301_15222291.jpg


セイタカアワダチソウのてっぺんにも出てきてくれました。「セイタカにベニ」というのは、どうやらベニマシコ写真の定番となっているようです。

b0182301_15224372.jpg


さいごにおまけのシメ。羽伸ばしをしていてるところです。シメの羽伸ばしは初めて見ました。

b0182301_15232116.jpg


[PR]
by shironek0 | 2009-02-03 00:00 | 野鳥
ベニマシコとかいろいろ
2009年 01月 29日
今日も野鳥の写真を撮りに行ってきました。

場所は、埼玉県坂戸市の「浅羽ビオトープ」という自然観察路です。この公園には駐車場があります。自動販売機はありませんが、駐車場の一角にトイレはあります。

1ヶ月ほど前に自転車で偵察に行ったとき、常連のおじさんが「ベニマシコがいるよ」と教えてくれました。それからなかなか行けずじまいだったわけですが、ようやく出かける気になりました。今日もそのおじさんがいて、「そこにいるよ」とベニマシコ情報を提供してくれました。

しばらく待つと茂みの中から出てきてくれました。

b0182301_14331290.jpg


おなかの赤色が美しいオスです。

この公園には他にもいろいろな鳥がいます。散歩の人や鳥見の人がわりと多いせいで人慣れしているのか、けっこう近くに出てきてくれます。

たとえばヒヨドリ

b0182301_14344481.jpg



もっともありふれた野鳥の一種です。しかも鳴き声がやかましい、と思う人も少なくないかも。でもこの鳥は、よく見ると実はなかなかかわいらしいです。

続いてツグミ。観察路内の小川に水を飲みに来ていたようです。おなかをふくらませた様子の愛らしいこと。ちなみに、ヒヨドリもこの場所で水を飲んでいました。

b0182301_14352136.jpg



この小川の対岸は林になっていて、カシラダカやシメがたくさんいました。下の写真はシメです。いかつい顔をしていますがなかなか用心深い鳥で、案外撮りにくいです。

b0182301_14361063.jpg


小川にはカワセミも棲んでいます。今日はカワセミのことは全然意識していなかったのですが、ラッキーなことに期せずして遭遇しました。

b0182301_1437374.jpg


最後におまけのジョウビタキ(メス)。ビオトープの隣の農耕地にいました。

b0182301_14372646.jpg


住宅地なんかでも見かける愛らしいヤツです。無邪気なので、うまくすると至近距離で撮影できます。尾をプルプルと振るわせる動作が魅力です。

というわけで、今日はなかなかの収穫でした。また来週行ってみようかと思っています。今日紹介できなかったカシラダカやホオジロやウグイスを狙ってみたいものです。
[PR]
by shironek0 | 2009-01-29 00:00 | 野鳥