タグ:ライチョウ ( 3 ) タグの人気記事
立山のライチョウ・メス
2009年 06月 16日
6月10日に立山(室堂、みくりが池周辺)で撮ったライチョウのメスです。よかったらご覧くださいませ。

杭の上で見張りをするオスを撮っていたとき、初老のご夫婦がこちらのほうに歩いてきました。当然、ライチョウの姿が目に入ります。写真を撮っていた私を気づかってか、あまり近寄らずにライチョウを眺めています。奥様は携帯で写真を撮り始めました。300ミリで撮ったらちょうどいいだろうなぁという距離です。

「そっと近寄れば逃げないと思いますよー」

と知ったふうなことを言う私。「あら、そう?」と言いつつも慎重に少しずつ間合いを詰める奥様。「オオー、熱くなっているバーダーさんよりも、よっぽど適切なアプローチ」と感心すると同時に、「待てよ、ここで飛ばれたらどうしよう・・・奥様とライチョウさんに悪いよなぁ・・・」と内心焦ってきました。が、奥様は至近距離で激写することに成功! ご夫婦と感動を分かち合うことができました。

私とご主人は激写の様子をベンチに腰掛けて眺めていたのですが、「あれ、これは・・・」というご主人のつぶやき。ハイマツの茂みの中からメスが出てきたようです。

b0182301_132948100.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/350;4.0;Aperture Priority;+0.7;Spot;ISO200


「ハーイ、わたしライチョウ、ご機嫌いかが?」
b0182301_13311067.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/250;4.0;Aperture Priority;+0.7;Spot;ISO200


↓ 図鑑風に真横から。
b0182301_1332640.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/250;4.0;Aperture Priority;+0.7;Spot;ISO200


どうやら、地面をつつきながら出てきたようです。ときには草をかじっていました↓
b0182301_13374234.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/500;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


例のごとく、人間の存在を気にする様子はありません。人がふつうに歩いてきても平気なようです↓
b0182301_13395521.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/750;4.0;Aperture Priority;+0.3;Spot;ISO200


それならば、ということで90ミリで目一杯に撮ってみました↓ ムナグロの夏羽を思い出す色合いです。なんともまあ、美しいデザインだこと。
b0182301_1344089.jpg
Nikon D100, TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO
1/320;4.5;Normal;0;Spot;ISO200


この日出会ったメスはこの1羽きりです。ご飯を食べている以外の場面は見られませんでした。オスも一緒についばんでいましたが、ときどき周囲の様子を警戒しているように見えました。それに対してメスは、「この世に心配すべきことなんて何ひとつございません」といった雰囲気で、エサをとることだけに集中していたようです。

「オオー、これってウチら夫婦みたいな関係だなー」

と思いました。もちろん嘘です、ごめんなさい。
[PR]
by shironek0 | 2009-06-16 14:10 | 野鳥
立山のライチョウ・オス
2009年 06月 15日
6月10日に立山(室堂、みくりが池周辺)で撮ったライチョウのオスです。よかったらご覧くださいませ。

この日、最初に出会ったのがこの子でした↓
b0182301_1641075.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/750;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


遊歩道沿いに立てられた杭の上にいました。見張りをしているのでしょうか。「とらないで」と書いてあるのは、「撮らないで」じゃなくて「(杭を)取らないで」の意味ですよねぇ。少なくともこのライチョウさんは、「人間になんてかまっていられるか、オレにはやるべきことがあるんだ」といった感じでした。杭のすぐ近くに人間が立っても平気なようで、通りがかりの人々がコンデジや携帯で激写していました。300ミリのレンズを持ってる自分って^^; みたいな気分にちょっとなりました。

↓ しばらくすると、なにかのはずみに飛び立ちました(人間が脅かしたとかじゃありません)。
b0182301_16153923.jpg

SS:1/1000 (その他同上)


池の対岸に飛んでいったのですが、またしばらくすると戻ってきました↓ 対岸に何か変化でもあったのでしょうか。問題が解決したのでまた見張りに戻ってきた、といった感じです。
b0182301_16194351.jpg

SS:1/4000 (その他同上)


↓ そしてまたあたりを見張ります。ちょっとエアーを含ませたところで1枚。
b0182301_16232129.jpg

SS:1/750 (その他同上)


↓ 90ミリのレンズに換えて、背景を入れてみました。F8くらいに絞って背景をもうちょっとシャッキリさせればよかったかも? と後悔しています。それと、ライチョウが稜線よりも上にくるようにすべきだった?
b0182301_16254985.jpg
Nikon D100, TAMRON SP AF 90mm F/2.8 MACRO
1/4000;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


↓ 300ミリに戻してクローズアップ。足環がちょっとかわいそうな気も・・・もっとうまく個体識別できる方法ってないのかなぁ・・・
b0182301_16411370.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/500;4.0;Aperture Priority;+0.7;Spot;ISO200


↓ 駅前の広場みたいな場所にいたこの子は、みんなの人気者でした。足環がないみたいです。
b0182301_16334412.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/500;4.0;Aperture Priority;0;Spot;ISO200


↓ 最後はライチョウの顔。目の上の赤い部分(肉冠というんだそうですよ)がどうなっているのか気になったものですから。
b0182301_1638331.jpg
データ同上


とにかく人間との距離が近いので撮り放題ではあったのですが、ライチョウの白黒と雪の白さとで露出がむちゃくちゃでした。適正露出で撮れていた写真はほとんどありません>< トーンカーブで補正できる範囲ならOKではあるのですが、それでも自分の未熟さにションボリします。曇っていたこの日ですらそんな按配なんだから、晴れていたらどうなっていたことやら。腕を上げて、また撮りに行きたいものです。
[PR]
by shironek0 | 2009-06-15 17:03 | 野鳥
立山のライチョウほか2名
2009年 06月 10日
千曲市のネカフェに自分のVaioを持ち込んでこれを書いています。昨日泊まったホテルとは違って、FreeSpotで簡単に接続できます。日帰り温泉+ネカフェのほうがなにげに便利だったりして。

立山のライチョウに会いに行ってきました。

立山黒部アルペンルートの長野側の駅、扇沢から出発です。トロリーバスに乗って黒部ダムを目指します。

↓ 扇沢
b0182301_2125191.jpg

↓ トロリーバス(このあとすぐにトンネルに入ってしまいます)
b0182301_21262256.jpg

↓ 黒部ダム
b0182301_21264475.jpg


続いてケーブルカーで急斜面を一気にのぼります。斜めの車体が落ち着きません。だけどこの次のロープウェイよりはまだマシです。ロープにぶら下がっているだけの箱に乗って移動するなんて、落ち着きようがありません。

↓ ケーブルカー
b0182301_21303425.jpg

↓ ロープウェイ
b0182301_2130744.jpg


最後にもう一度トロリーバスに乗ると、目的の室堂に到着です。降り立った景色は真っ白です。中には半袖姿の勇者もいましたが、私は真冬用の防寒着を着ていきました。途中、少し暑かったのを我慢した甲斐がありました。

↓ 室堂の風景
b0182301_21334077.jpg


駅から少し歩くとみくりが池です。池を半周したあたりで、無事、ライチョウに出会うことができました。というか実際は、ライチョウを撮っている写真家さんを発見したわけですけど。

ライチョウをはじめカヤクグリもたくせん撮らせてもらいましたが眠いので、今日のところは撮った鳥それぞれを1枚ずつ紹介します。

ライチョウ・オス
b0182301_21413691.jpg
Nikon D100,Ai AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)
1/500;4.0;Aperture Priority;0;Spot;300.0;200 (SS以外、以下同じです)


ライチョウ・メス
b0182301_21435563.jpg
1/350


カヤクグリ
b0182301_2144431.jpg
1/160


イワヒバリ
b0182301_2150170.jpg
1/1000


イワヒバリはこの1枚しか撮れませんでした。次回は重点的に狙ってみたいものです。次回がいつ来るのかは分かりませんが、白いライチョウも撮ってみたいじゃないですか。春先の開通直後だったら白いかも? とか期待しています。
[PR]
by shironek0 | 2009-06-10 21:56 | 野鳥